「ムーミンの世界」にどっぷり浸れる施設が、埼玉にオープンするらしい

フィンランドの作家・トーベ・ヤンソンが描いた漫画、小説などのキャラクター、「ムーミン」。主人公のムーミン・トロールを中心に、ちびのミイやスナフキン、ニョロニョロなど、ユニークな登場キャラたちとの日常を捉えた内容で、そのユニークな絵は、作品に触れたことがない人でも見かけたことがあるという人も多いのでは。

北欧を中心に、世界的な人気を誇るこの物語の世界観を再現した施設が、2017年をめどに日本にもオープン予定!

無人島丸ごと“ムーミン谷”?
本家は期間限定オープン

Ee31296826a94a601c1500cc08f1d5e1540dedc1F39442a130007759ed2cdc5ebc4998e923bc03f1B38115ea64d56880465966e401da06907a32495f

まずは、本国フィンランド。開業24年の歴史を持つ「ムーミンワールド」は、無人島をまるごと使っていて、フィンランドの大自然と融合した世界観を楽しめるのが特徴。夏期は約2ヶ月、冬期は数日しかオープンしないにもかかわらず、年間25万人の来場者があるんだとか!

園内は彼らが住んでいるとされる妖精たちの住む谷、「ムーミン谷」を再現していて、物語に登場するムーミン一家のお家や郵便局など、ファンにはたまりません!自然もいっぱいで、家族で楽しめそう。

レジャー施設と公園
自然と同化した複合施設に

18e0f8dedeabe518e2752d11eb68aef086874394
Photo by ©2016 Moomin Monogatari,Ltd.All rights reserved

本国のイメージを踏襲するカタチで、自然にとけ込んだエリア設計を考えているのは、埼玉県飯能市。市内の人工湖・宮沢湖周辺のおよそ18万7,000平方メートルに及ぶ緑豊かで広大なスペースを活かし、ムーミンの世界を表現したアトラクションやショップなどの「ムーミンゾーン」と、誰もが憩いの場として訪れることができる「パブリックゾーン」の2エリアで展開予定だそう。ちなみに、名称はフィンランド語で森を表す「Metsä(メッツア)」に決定。

飯能市と連携協力して進められているこの世界初進出プロジェクト。今後の発表がとっても気になります!

Licensed material used with permission by ©Moomin Characters TM Theme park created by Dennis Livson, Metsä
埼玉県、飯能。東京都心からでも1時間ちょっとで行ける癒しのスポットに、新しいブルワリーができました。店の名前は「CARVAAN」。カールヴァーンと読むこの...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
神秘的な空間にそびえ立つ巨大な柱。まるで、ギリシャのパルテノン神殿を彷彿とさせます。「国土交通省 首都圏外郭放水路」は、世界最大級の地下放水路として知られ...
『ムーミン』の故郷であり、神秘的なオーロラも観測できることから、観光において根強い人気を誇る国、フィンランド。そのフラッグ・キャリアであるフィンエアーおよ...
とてつもないスピードで移動できる手段が登場?なんて思う人は少ないかもしれませんが、本当に東京都心から1時間で到着しちゃうのが、ここで紹介する「ジョンソンタ...
カフェで美味しいごはんを食べてリラックスした後に、本格的なお風呂でさらに心地よくなれる。しかも、気分によってはそのまま宿泊だってOK。そんな贅沢な体験がで...
一般の人がなかなか目にすることができない科学研究施設や産業、インフラの現場ーー。そんな“立入禁止の向こう側”を切り取った写真展が開催されていることを...
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
日本海に面した山口県長門市、ここに地元の人たちから“パワースポット”として愛されてきた、元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社があります。県外の人には馴染みの...
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
埼玉県・小川町は、おいしさとやさしさが溢れる町だ。オーガニックでおいしい食べ物は、僕たちの心を体を満たしてくれるし、地球にとってやさしい、ということも大切...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
油津商店街の復活。飫肥城下町の再生。IT企業誘致や海外クルーズの積極的な誘致など、様々な方法でまちづくりや地方創生に取り組む、宮崎県日南市。人口は約5万人...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...