500円で4種類。埼玉の日本酒40種を飲み比べできる“試飲”スポット

ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある産業観光館「小江戸蔵里(こえどくらり)」を見つけました。

日本酒が有名な場所って、新潟や兵庫などだいたい東京から遠いイメージでしたが、千葉に住む私にとっては意外と身近なところでヒットしました。

埼玉県は、意外にも
清酒の出荷量が全国4位

©2018 TABI LABO

埼玉県には利根川と荒川というふたつの大きな河川が流れていて、海はないけど、とても水源に恵まれた土地。意外かもしれませんが、日本屈指の酒どころなんです。日本酒に使われる水のほとんどが軟水なので口当たりも良く、お酒づくりに向いているそう。酒米も「彩のかがやき」や「彩のみのり」など、埼玉県産です。

埼玉県内には35もの蔵元がありますが、「小江戸蔵里」の最大の特徴は、全蔵元の “オススメの一杯” を一箇所で味わうことができるということ。少量ずつ味わえるので、飲み比べをしたい日本酒マニアにはもちろん、これから地酒を開拓していきたいと思っている人でも楽しめます。

©2018 TABI LABO

小江戸蔵里は、西武新宿線本川越駅から歩いて3分ほどと、とても駅近にあります。

この建物自体は、昭和6年(1931年)に建てられた川越を代表する清酒の蔵元「旧 鏡山酒造」の酒造蔵を改装したもので、国の登録有形文化財にも指定されています。

なかには「ききざけ処 昭和蔵」の他に、「おみやげ処 明治蔵」「まかない処 大正蔵」「つどい処 展示蔵」など計4つの施設がありますが、すでに飲み比べモードだったので、日本酒の試飲ができるという、ききざけ処へ直行!

自販機に
40種類の地酒がズラリ

©2018 TABI LABO

一歩足を踏み入ると、日本酒のいい香りに包まれます。そして見えてきました、自販機タイプの試飲機!

©2018 TABI LABO

まずは、500円で4枚のコインを購入。1枚でおちょこ一杯の試飲ができるシステムです。お酒は全部で40種類あるので、5000円で制覇できるわけですね。

お酒の強さに自信がある方は、ぜひコンプリートしてみてください(過去に1日で全試飲したお客さんが4人いるそう!)。

どの日本酒から
行くべきか……

©2018 TABI LABO

でも、さすがに40種類もあるとなると、さすがにどの日本酒から飲もうか迷ってしまいます。

©2018 TABI LABO

「これはありがたい」と助けられたのが、自販機の横にある、香りと味で4つに分けられたチャート表。「フルーティタイプ」「熟成タイプ」「軽快タイプ」「旨口タイプ」などが紹介されています。

私はマイルドで匂いがキツくなく、甘みのある日本酒を希望。フルーティレベルが高い39番を選びました。

色々な「おすすめの日本酒」が
あるので安心です

©2018 TABI LABO

一番右の黄みがかっているのが、39番の「小江戸 ワイン酵母仕込み純米(小江戸鏡山酒造)」。このききざけ処でしか飲めない、オリジナルの日本酒でした。

そのほかにも、今週のおすすめ、スタッフのおすすめ、女性スタッフのイチ押しなども合わせて4種類をチョイス。店内中央にある立ち飲みカウンターに行ってさっそく……ん、待って。

「本日のおつまみ」というメニュー表を見つけてしまいました。

おつまみは
「発酵」にこだわってます

©2018 TABI LABO
コイン2枚と交換できる「特選胡瓜古漬久兵衛・初雁しぼり・熟成しゃくし菜の3種盛り」
©2018 TABI LABO
小江戸川越鏡山酒造の「酒粕クリームチーズ」。こちらもコイン2枚

漬け物の3種盛りと酒粕クリームチーズは、合わせてコイン4枚分なので500円。土日限定ですが、地元川越産大豆のざる豆腐も食べられるそうです(しかも醤油も9種類用意されるので、こちらも食べ比べできますね)。

さてお待たせしました、埼玉の地酒、グビッといただきます!
……う、うまぁ……。

いや本当に、おいしくてびっくりしました。とくに一番気になっていた39番のオリジナルのお酒。最初は「ワイン酵母仕込みの日本酒?」と思いましたが、フランスから取り寄せた白ワインの酵母を使っているそうで、香りも日本酒独特のキツさがなく、これは今までに味わったことがなかった……。こういう新発見ができるのも試飲の魅力です。

ちなみに、ききざけ処には椅子がありません。居酒屋ではないのでご注意を。でも、椅子がなくて正解だと思いました。居心地が良すぎて酔いつぶれるお客さんが続出してしまいますからね。あくまでも “試飲” です。

ほろ酔い気分で
「おみやげ処 明治蔵」へ

©2018 TABI LABO

心ゆくまで日本酒を堪能したので、帰りは「おみやげ処 明治蔵」へ。

酒粕クリームチーズやワイン酵母仕込みの純米酒を自宅用に買っちゃいました。試飲したものは2018年の限定品なので全く同じものではなかったんですが、2017年のものは買えるということでゲット。真ん中にあるのは、川越市内限定販売「COEDO 恋あかり」の甘夏ビール。これもフルーティでおいしかった〜。

浴衣を着た外国人の方も楽しそうに日本酒の飲み比べをしていたし、池袋や新宿などからのアクセスもいい川越は、ここ数年で外国人観光客が急激に増えている街のひとつ。

確かにこれは、つい立ち寄っちゃうなぁ。

「川越市産業観光館 小江戸蔵里(こえどくらり)」
住所:埼玉県川越市新富町1-10-1
TEL:049-228-0855
公式HP:https://www.machikawa.co.jp/

【ききざけ処】
営業時間:11:00~19:00
TEL:049-229-6110

Top image: © TABI LABO
取材協力:埼玉県, まちづくり川越

そこにある、それがいい。TABI LABOの国内トピック『JAPAN LOCAL』をまとめて見るならコチラ

関連する記事

お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
全国約70蔵約500種類の日本酒が一堂に集結する「日本酒まつり」が、来週24日(木)から5日間、東京「日本橋高島屋」で開催される。
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
結成25周年を迎え、10枚目となるアルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』のリリースを控えるフー・ファイターズが、オリジナルの日本酒を発売することを発...
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
10月1日「日本酒の日」に、オンラインで全国一斉に乾杯をするイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2020」」が実施される。
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
「日本酒蔵組合中央会」が、業界初の試みとして「日本酒」をテーマにした動画作品を募集中。
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
街中の工事現場などで見かける、通行人や一般車両の侵入を防ぐガード。数年前から、ゾウやサルなど、動物型のものを見かけることが増えていませんか?工事現場と「カ...
ココは、伊豆諸島を構成する島のひとつ、式根島。立派な東京都内です。写真の泊海水浴場は、ぐるっと岩に囲まれた入り江が特徴的で、水は抜群の透明度。波が穏やかな...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。