嵐山で約30銘柄を飲み比べ!京都最大級の日本酒イベント「SAKE Spring」

「日本酒の新しい可能性を広げる!」をコンセプトに全国で展開する利き酒イベント「SAKE Spring」が、今週末の12月14日(土)・15日(日)に京都・嵐山にて開催される。

京都初冬の風物詩「嵐山花灯路」の関連イベントとしてタイトルを「SAKE Spring @嵯峨おもてなしフェスタ」と題し、京都を中心とする日本酒と商店街のグルメを提供。会場は、JR嵯峨嵐山駅から天龍寺まで続く嵯峨商店街となる。

地元、京都はもちろん、日本各地から集めた18蔵約30銘柄の日本酒を用意。冬らしく熱燗ブースも設置しておもてなしする。

地元商店で愛されてきた料理をはじめ、たこ焼きや焼きそば、鍋や揚げ物など、こだわりの一品をおつまみとして提供。さらに餃子や台湾料理と日本酒のペアリングを試すこともできるという。

京都・嵐山の観光名所を艶やかにライトアップする「嵐山花灯路」に訪れる人も多くなる週末。“身も心も酔わされる”人々で溢れることになりそうだ。

SAKE Spring過去開催参考写真
SAKE Spring過去開催参考写真
京都市観光協会 観光活用課 提供

『SAKE Spring @嵯峨おもてなしフェスタ』
【日程】2019年12月14日(土)・15日(日)※雨天決行
【時間】11:00~18:00
【メイン会場】JR嵯峨嵐山駅前ビナリオ(コミュニティー嵯峨野)横広場
【サブ会場】嵯峨商店街の飲食店

Top image: SAKE Spring過去開催参考写真
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事