「スノーピーク京都嵐山」 が来春オープン。古都の自然と日本文化を体感!

2020年春、アウトドア用品の「スノーピーク」は、体験型複合拠点「スノーピーク京都嵐山(仮称)」をオープンする。

この度、新たに出店するのは、神社仏閣といった歴史的建造物のみならず、自然の美しさも感じられる嵐山エリア。

広々とした庭園を擁する歴史ある古民家をリノベーションし、ストア、カフェ、宿泊施設を展開する。庭園ではキャンピングオフィスや各種イベントも開催。地域住民に愛される体験型施設を目指す。

また、京都の歴史的な文化、嵐山エリアの豊かな自然資源や周辺環境との連携、地域に根付いた製品の企画開発などを通じ、インバウンド需要だけでなく、日本人にとっても新たな体験価値を創造、提供していく拠点になるという。

同じく来春には、隈研吾氏が設計したことでも注目を集めている体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」が、長野県白馬村にオープン予定。“体験”を軸とした同社の新施設には、今後も注目だろう。

©2019 株式会社スノーピーク
Top image: © 2019 株式会社スノーピーク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「日本酒の新しい可能性を広げる!」をコンセプトに全国で展開する利き酒イベント「SAKE Spring @嵯峨おもてなしフェスタ」が、今週末の12月14日・...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
京都の寺町にオープンしたのが缶詰専門店の「ひとかん」。旗艦店オープンに合わせてリリースされた「京都雅缶シリーズ」(全5種)は、京都ならではの味覚に雅なパッ...
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
京都の中心部、四条烏丸にある「凛葩(RINPA)」は、日本画と京町家をかけ合わせた宿。一棟貸し切りのこの宿には、きらびやかな日本画と木造建築の雰囲気がマッ...
京都の「MOGANA」は、“日本の食事”を味わえるモダンホテル。2018年12月のオープン以来、食の宝庫と呼ばれる淡路島から食材を取り寄せ、こだわりの朝ご...
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
70周年を迎えたM・シュルツの人気コミック「PEANUTS」。その世界観をチョコレートで表現したチョコレートショップが京都の清水坂と嵐山にオープン。
2020年春夏シーズンから始動する、スノーピークの新アパレルライン「YAMAI」。テーマは、豊かな自然に似合う服。
12月20日、京都に「FREITAGストア」がオープンする。場所は錦市場のすぐ近くである中京区。
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...