「ワコール」が京町家をリノベーションした「宿泊施設」をオープン!

9月4日、「株式会社ワコール」が京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 竹屋町」京都・丸太町エリアにオープンする。

「京の温所」8軒目となる同施設。最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿で、市内観光にも便利で伝統的な景観が色濃く残っているエリアに位置する。

長年、道具屋を営んでいた“商い”の場と、生活の場である“住まい”がひとつになった“職住一体”の特徴的な間取りを活かし、現代生活に寄り添ってリノベーション。1階は京町家特有の坪庭を囲むようにベッドルームライブラリー風呂を配置。2階にあるダイニングからは大きな蔵の白い壁が見え、窓から見える景色からも町家の風情を感じられる。

さらに、1階には「パンとエスプレッソと」を展開する「株式会社 日と々と」の新ブランドであるベーカリー&カフェ「本日の」が併設。京都ゆかりのアーティストの作品も展示されるなど、“泊まれるギャラリー”としての楽しみも提案する。

8月14日(金)より予約受付開始

© 株式会社ワコール
© 株式会社ワコール
© 株式会社ワコール
© 株式会社ワコール

『「京の温所 竹屋町」概要』

【住所】京都市中京区竹屋町通西洞院東入指物屋町371
【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 徒歩6分
【開業日】9月4日(金)
【料金】一泊30,000円~(税込、人数と時期により変動)
【定員】最大4名
【予約開始日】8月14日(金)
【WEB】https://www.kyo-ondokoro.kyoto/

Top image: © 株式会社ワコール
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事