銭湯×醗酵所を併設。新たな「ポテル」が京都にオープン

京都にまたひとつ、新たに魅力的な宿泊施設がオープンした。

名前を「梅小路Potel(ポテル)京都」といい、これは「Hotel(ホテル)」「Port(港)」を組み合わせた造語。

港のような人や文化が行き交う場所を目指すとともに、「ホ」に「 ゜」を付けることで「ご円(縁)」を意識したネーミングだという。

©JR西日本ホテルズ

館内施設はどれも個性的

たとえば、大浴場は銭湯スタイルに。暖簾やアメニティなど隅々までこだわったその空間は、まさに昭和レトロな雰囲気が漂う。

©JR西日本ホテルズ

また、麹(こうじ)を作る「麹室(こうじむろ)」を備えた、発酵食品飲料を取り扱う醗酵所も。

お風呂上がりはここで一杯……なんてかなりココロもカラダも健やかになれそうだ。

©JR西日本ホテルズ

ほかには、地元で人気の「TRAVELING COFFEE」が味わえるカフェ、ボードゲームやレコード、本が自由に楽しめるプレイスペースなども。

ホテルをまるごと楽しみ尽くしたくなるような内容となっている。

©JR西日本ホテルズ

気になる宿泊料は、開業キャンペーンでかなり安価だが、Go To トラベルキャンペーンが適応中の今ならさらにお得。

宿泊客以外も利用できるそうなので、ぜひフラッと訪れてみてはいかが?

梅小路ポテル京都

【住所】京都市下京区観喜寺町15番地(梅小路京都西駅より徒歩約2分)

Top image: © JR西日本ホテルズ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
「株式会社サン・クロレラ」は創業50年を迎えるにあたり、クロレラの貴重な成分が入った緑湯を提供する昨年大好評だった特別イベント「サン・クロレラの湯」をパワ...
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
京都の「MOGANA」は、“日本の食事”を味わえるモダンホテル。2018年12月のオープン以来、食の宝庫と呼ばれる淡路島から食材を取り寄せ、こだわりの朝ご...
銭湯の魅力を発信しようと、ひとりの女性がイラスト風の見取り図をFacebookに投稿していたところ話題になり、それを集めた書籍『ひつじの京都銭湯図鑑』が出...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。