京都にオープンした女性向け「GYOZA OHSHO」が気になる・・・

「餃子の王将」といえば、そのボリュームとしっかりした味付けで「男メシ」や「家族メシ」といったイメージがありました。が、2016年3月3日(木)にオープンした京都・烏丸御池店は、そのイメージが180度ひっくり返るほどオシャレなんです。

これが餃子の王将!?

「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」は、今後の世界進出を視野に入れた「ジャパニーズカジュアル」をコンセプトにしており、メインのターゲットは女性。そのため、設計デザインや新メニューの開発なども、全て女性が担当しているそうです。

店舗の外にはウッド調のスタンディングテーブルが置かれ、また店内にはバルスタイルをイメージした空間があり、今まで見たことのない「OHSHO」のスタイルにちょっと戸惑ってしまいそうです。

なんと、店舗の奥には「セミ個室」まで。開放感と賑やかさを意識した店舗前面とは打って変わり、静かにくつろぎながら食事を楽しめるようになっているそう。さらに、Wi-Fiやモバイル用のサービスコンセントなども用意しているのだとか。

Photo by Atsushi ISHIDA

栄養バランスにこだわった
オリジナルメニュー

栄養バランスにもこだわったというメニューは、料理研究家の小針衣里加さん監修のもと、オリジナルで展開。お腹にちょうどいいボリューム感と、ワインやウイスキー、カクテルまで揃ったドリンクメニューをゆっくり楽しむのもいいですね。

これまでの「王将」に二の足を踏んでいた女性も、この「OHSHO」ならば行きやすいのではないでしょうか。他の地域への展開も期待したいところですね。

Licensed material used with permission by 株式会社王将フードサービス
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
今年で12年目になる『京都手帖』。京都広域MAP、鉄道路線図、バス路線図、葵祭・祇園祭・時代祭のルートMAP。さらには、主要な社寺の拝観データ、文化施設の...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
関西のみなさん、お待たせしました。これまでにない斬新なコンセプトで大反響を呼んだ「BOOK AND BED TOKYO」が、ついに京都に上陸です。しかも、...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...