【京都】「クラフトビール」を楽しめる町家を知っていますか?

京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボレーション、あなたはもう体験しましたか?

町家をリノベした店内がクール

3d13d0a5b6541b871d325b82d11b6fa0811a1e39

ここは、2016年5月にオープンしたお店「BEFORE9」。古い町家を再生し、日本の手作りの酒を楽しむ場を提供したい。そして、世界中の人たちが自然と輪をなし繋がっていってほしい──。そんな思いから始まったのだそう。

A98a44b95272c0f51f8bbf79fae8f0991e09a0f6

古い梁、壁、屋根はそのままに、新しくデザインを加えたスタンドスペース、カウンター、テーブルがイイ味を出しています。

8c5c99d31f1b6933fc824cb98dc44b5e72770ea2

壁に設置された
サーバーがカッコイイ…

7c88dc09016f9e540d7a42dba98fa644fba7dc07

注目は、壁に設置されたこれらのサーバー。無機質な壁と段々長くなっていく8本の取っ手、そしてカラフルなクラフトビールがフォトジェニックですよね。

798ff1899f0090ce426f9a2884131354a7b13651F7fc8ce46abdf65f202c5c66dbe8c5d495fd23b7

地元京都はもちろん全国から集められたクラフトビールが、常時8種類用意されている模様。内容はその時々で多少変わるそうなので、訪れるタイミングによって新しい一杯が楽しめるかも!

どちらかというとオフィス街の印象がある烏丸御池で、25時まで営業しているのは嬉しいかぎり。知っておくとかなり便利で、ちょっと気取れる、絵になる町家バー。ぜひ、足を運んでみては?

【店舗概要】
BEFORE9
・住所:京都市中京区烏丸御池上ル二条殿町545
・電話:075-741-6492 
・営業時間:17:00〜25:00
・定休日:不定休

Licensed material used with permission by BEFORE9, nakakato
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は...
2017年11月、取材のため岩手県遠野市を訪れた。実は昔からの友人が遠野に移住し、この土地でクラフトビールをつくることになったのだが、彼らの取り組みの経緯...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す、「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。東京を出てから7日目で、静岡市に到着した。ここでも...
53杯のクラフトビールを飲みながら、東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。愛知県に入ったのは、日本橋を出発してから12日目の...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
日本でもすっかり定着したクラフトビール。ブルワリーレストランがオープンしたら足を運んだりするだけでなく、酒屋やコンビニで珍しい銘柄が顔を見せると思わず手に...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
IPA=インディア・ペール・エール。クラフトビール好きならば、この言葉に敏感に反応してしまうかもしれない。ビールらしいホップの苦みを押し出したもので、クラ...
職人さんが丁寧に造った、贅沢なクラフトビール。本来の旨味を引き出してくれる、美味しいおつまみと一緒に味わうとさらに最高です。絶対に行きたい!都内の美味しい...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...