世界遺産、糺の森が光のアート空間に!(京都・下鴨神社)

今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE」をオープンさせたチームラボ。世界的に注目度の高いエリアを鮮やかに彩るとあって、話題性は抜群。改めてその実力を世界に誇示しました。

そんな彼らが、今度は古都の世界遺産をライトアップ。伝統と革新の融合は、新たな京都の可能性を示唆していると言えるかも。

世界遺産の森に広がる
神秘的な光の空間

94baa948f935ec39fc0dbd7742e4b108bd1c6a28

舞台は下鴨神社、糺(ただす)の森の中。参道沿いの木々がライトアップされ、妖艶に光り輝きます。

木々の光はそれぞれが自律し、まるでゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたり──。鑑賞者や動物が近くを通ると、光の色を変化させ音色を響かせ、次々と伝播していく仕組み。つまり、長い参道の向こうから光が押し寄せてくれば、その先に人や森に住む動物がいることを意味します。同じ空間にいる他者の存在を普段より意識する仕掛けになっているというわけ。

Af4283efc5c0b8e91a2ede79a58bf9cd346a0410

さらに下鴨神社の楼門の中には、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変化させ特有の音色を響かせる球体が。こちらも、それぞれが周囲に呼応し、同じ光の色に変化していきます。

ただし、これらの球体は近くの木の光にも同じように作用。球体の光も、参道の木々の光も、楼門を超えて互いに呼応し連鎖するのです。

Df6fcf1855d007401b5448731fd12cb0fac0ad62

本ライトアップは、8月17日(水)から8月31日(水)まで実施。歴史情緒あふれる町並みがいまだに残る京都だからこそ、最先端のテクノロジーとの“かけ算”が魅力的な解を引き出すのでしょう。

これまでとはまったく違う下鴨神社の表情、ぜひあなたの目でチェックしてみて。

【概要】
下鴨神社 糺の森の光の祭
・会期:2016年8月17日(水)〜8月31日(水)
・会場:京都府 下鴨神社(賀茂御祖神社)
・参加費:無料
・開館時間:18:00~21:30

Licensed material used with permission by Team Lab
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
世界遺産の上賀茂神社には、神によってもたらされた名水が流れています。その名前は「神山湧水(こうやまゆうすい)」。手水にも使われるこの名水を使ったオリジナル...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。