自分の「時間」と「気持ち」を大切にする20のシンプルな方法

毎日、たくさんの人と関わっていくなかで、相手は自分のことをどう思っているのか、どのような結果を求めているか、と揺るがされ、自分の軸を見失ってしまうときもあるはず。でも、めまぐるしい日々のなかでも、自分が納得のいく「1日」にしていくことも大事ですよね。

そのためには、まず自分を大切にすること。バッテリー切れの人よりも、エネルギーをしっかり補給できている人のほうが能力を発揮できるわけですから。そこで「I Heart Intelligence」より、ライターのRobyn Reischさんが紹介している「20のシンプルな習慣」を参考にしてみましょう。

01.
自分を許してあげる

A62d00d986304c6206dd9eb2c767513434afee3a

小さな過ちは、誰にでもあること。なんでもかんでも自己嫌悪に陥らず、過ちを認め、許してあげることが肝心です。友だちに優しくするように、自分にも優しくしてあげましょう。

02.
尊敬する人に
アドバイスを求める

きっと、いいアイデアが生まれるはず。

03.
毎日15分
「何もしない時間」を作る

仕事や子育てが忙しいと、時間をとることすら難しいものですよね。だからこそ、少しだけ作業を横に置き、15分間だけ何もしない時間を作ってみましょう。追い詰められている体に、束の間の安らぎを。

04.
お気に入りの3曲を
毎日聴く

リラックスできたり、モチベーションアップになったり。

05.
自分宛にラブレターを

2c5cd6896060f74c1649e5e785a9a46fdd54fbfb

自信をなくしてしまったときこそ、自分を大切にしてあげましょう。

06.
日記をつけてみる

毎晩、日記を書く癖をつけましょう。どれだけ短くても大丈夫。お絵描きをしたり、詩を書いたり、なんでもあり。

07.
自分にしっくりくるものを
選ぼう

他の人を喜ばせたいがために何かをすることは一旦やめにしましょう。あなたがもし自分の時間を必要とするタイプなら、ひとりの時間を作ることは決して悪いことではありません。

08.
感情は抑えこまない

たとえつらくても、逃げずに、向き合っておくこと。

09.
毎日をクリエイティブに

9f8f9472e76e243d008b8a2b1a4b4832c8099697

小さなことでも構いません。クリエイティブなことは、心をワクワクさせてくれます。

10.
毎朝、自分の「いいところ」を
3つ挙げる

自分自身にポジティブな印象を持ちながら、1日をスタートしましょう。

11.
人に助けを求める

全部、自分ひとりでやろうとしないでください。必要であれば、周りに助けを求めましょう。あなたが思っている以上に、周りは優しくしてくれるはず。

12.
褒められたら
素直に喜びを

褒め言葉は、笑顔で受け止めましょう。

13.
感謝の気持ちを
忘れない

小さな喜びが、大きな幸せを生み出します。その一つひとつに感謝すること。

14.
ときには
「NO」と言うこと

毎回、相手をハッピーにさせる必要はないのです。

15.
強いストレスを感じたら
まずは大きく深呼吸

6162d822e6a5cbd8ed5a572c6a655687a5efa705

カチンと来たときや、強い「恐怖」を感じたとき。試してみてください。

16.
おいしいものを
食べる

高カロリーだからといって罪悪感を感じていては、せっかくのおいしい料理が台無し。後ろめたさは感じる必要はありません。じっくり味わいましょう。

17.
自分への語りかけを
ポジティブに

あなたは普段、自分にどう語りかけていますか?意外とハードだったり、後ろ向きだったりと、無意識のうちに自分の考え方が反映されてしまいます。

自分のしゃべり方の特徴を理解し、ネガティブなものは少しづつポジティブに変えていきましょう。

18.
自分自身の好きなところを
毎日書き留める

今日もかっこいいね、かわいいね、って。

19.
周りへのリスペクトを

自分とは違う考えを持った相手を理解することは、ときに難しくもありますが、相手の努力をリスペクトすることは、とても大事です。相手の成長を妨げるのではなく、その成長に貢献できるのがベスト。

20.
瞑想をはじめること

B2c0ae0395db173ca4307d95fd2dc44716236c7a

始めてみると、とても簡単なことに気がつきますよ。

周りに優しくするのと同じように、本来人間は自分自身にも優しくするべきなのです。自分に優しくして、周りにもあなたのベストな姿を見せてあげましょう。もちろん落ち込むときもあると思います。でも、本来あるべきハッピーな自分を大切にすることで、人生が少しづつ変わってくるかもしれません。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
「幸せになりたい」。それは、多くの人が持つ共通の願い。でも幸せを手に入れる前に、私たちを邪魔するたくさんの壁があるのも事実。そんなとき、物事を複雑に考える...
落ち込むことは誰にでもあります。大切なのは、そこからうまく這い上がること。ライターのLaura Caseleyさんが「Little Things」で紹介し...
「ほめ日記」を知っていますか?読んで字のごとく、日記を書くときに自分を「褒める」というものです。これをすることで、現代人が抱えやすいストレスが解消され、今...
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
アメリカの先住民族であるネイティブ・アメリカン。彼らは自然を愛し、人を敬うことで知られています。ここで紹介するのは、「Higher Perspective...
「Elite Daily」で紹介された不安を和らげるための記事は、今まで読んだものとちょっと違う。11の方法を紹介しているのだけど、私が魅力に感じた最大の...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
1人の時間を過ごすことは、何もコミュニケーション下手だからという理由に限ったことではない。自分に集中することで得ることはたくさんあり、充実した時間を過ごす...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...