あなたの「隠れた才能」を引き出す、8つのシンプルなコツ

今日こそ、仕事終わりにはなにか普段できないクリエイティブなことをしよう。あれ?飲み会の予定が入っちゃった。そしたらまた明日かな...なんて、あなたの才能を開花させる機会、どんどん先延ばしになっていませんか?だけど、まだ諦めてはいけません。

ここでは「Little Things」の記事をご紹介。隠れた才能を開花させられるかどうかは、ライターのLaura Casleyさんの記事を読んでから決めるとしましょう。

01.
やることリストをつくる

322c84e3e9e98ff9b34f738e044e90bdf7feb39f

まず、あなたがしたいことをリストにまとめてみましょう。考えを整理することもできるし、それを達成するために何が必要なのかも同時に考えることができます。

02.
毎日できる
習慣を生活に取り入れる

ブログやポエムを書くなど、自分の気が向くものでOK。毎日17時、ときっちり時間をセットするもよし、夕食後などの適当な時間を振り当てるのもよし。

03.
小さなことでもOK

大きな何かを作り出さないと、何かをやった気がしないかもしれないけど、毎日の小さなことの積み重ねが、立派な結果に繋がるのです。重要なのは、何をやったかどうか。

04.
他と比べない

5983a03b8d462b2aef487fc0160cde9bb0f909fd

他の人の作品は、刺激を得るために最適な材料。だけど「自分なんて…」と思うのは、逆効果。あなたが作り出すものと他の人が作り出すものは、違って当たり前。他の人ができることを気にするのではなく、自分自身ができることを追求しましょう。

05.
仲間を見つける

ひとりよりも誰かと身体を動かしたほうが楽しいように、クリエイティブなものづくりも、誰かと一緒にやったほうが続けやすいんです。同じ空間で、別のクリエイティブなものを作るだけでも、2人でやれば刺激も倍増。

やりたいことがわからない場合は、友だちと何か体験レッスンを受けてみるのもひとつの手。想像もしていなかったものにハマる可能性も、大いにありえますよ。

06.
過程にフォーカスする

あなたがクリエイティブな何かを生み出したからといって、必ずしも有名になるわけではありません。だけど最も重要なのは、自分がクリエイティブ精神を発揮して楽しいかどうか。心から楽しんでこそ、繋がっていくものがあります。

07.
ネガティブな意見は無視

71e4282eda474dda18d1b8dc15376cb465d93f42

「なんでそんなことしてるの?」「そんなの時間のムダだよ」といった発言で、あなたをガッカリさせるような人たちも出てくるかもしれません。そんな意見は、すべて無視していいでしょう。自分を表現することは、とても勇気のいること。それによってハッピーな自分が見出せているのなら、周りの意見に落胆させられる必要なんてないのです。

08.
失敗してなんぼ

どんなものにも、失敗はつきもの。なぜなら失敗してこそ、さらなる改善が望めるのだから。希望を持って突き進んでいきましょう。何かがおかしいと察知できることだけでも、一歩前進なのです。

Licensed material used with permission by Little Things
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
健康的で、幸せな人生を歩むこと。それは誰もが望むものではないでしょうか?ライターのKristy Rao氏が、そんな願いを実現する25の習慣を「mindbo...
周りを引き込む、自然と好かれる人がいると思います。こういう人たちはなぜに好かれるのか、そしてどんなことをしているのでしょう。そこには、11つの共通点があり...
講師や作家としての顔を持つTamara Starさん。彼女のブログ「Daily Transformations」では、不幸な人に共通している7つの習慣とい...
心配性で、発言はいつも後ろ向き。「大丈夫だよ」と励ましても、効果はまったくなし。そんなネガティブな人、きっとあなたの周りにもいますよね。彼らとうまく付き合...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
生きていく上で切っても切り離せないのが「人間関係」。異なる考えを持つ者同士、わかり合えないのも当然と言えるかもしれません。ここでは、家入一真さんが発案し、...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
順番に表示される美しい「15枚の写真」と「3色の選択肢」。それぞれの中で、1番印象的に感じる色を選ぶだけで、あなたにどんな才能が眠っているかが分かるらしい...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
自分に自信がある人たちは、一体どこがどう違うのか?10の習慣として紹介されているので、さっそくチェックしてみましょう。「I Heart Intellige...