何をやってもうまくいかない日に「気分を上げる」17の方法

「もしかすると『素敵な日』ではなく、『素敵な瞬間』を見つけることが重要なのかもしれない。ましてや、素敵な瞬間が一日中続いて欲しい、なんて贅沢な願いなのかもしれない。もし自分で探そうとすれば、どれだけ暗くて醜い一日の中にも、美しさの影は毎日どこかにあるものです」

これは、Anna Whiteの言葉。

誰だって、ただつらいだけの1日を過ごすこともあります。それを良い方向に持っていける日もあれば、できない日もある。でも、そんなつらさと向き合うことは、必ずあなたを前向きにしてくれるのです。

ここでは「i heart intelligence」に掲載された、17のコツを紹介したいと思います。

01.
「ひとりダンスパーティ」をしてみる。

D9a902bedbba1c620e46c95243412ad28c14fc6b

ポイントは、14歳の頃に好きだった曲を選ぶこと。その頃に聞いた音楽が一番深く心に響くって言われてるしね。

02.
ペットと遊ぶ。

動物は人間とは違う方法で、私たちにパワーを与えてくれるの。

03.
散歩に行く。

もし時間があるなら、ハイキングに出かけみては? 外に出ることは精神的にも身体的にも効果的なのに、意外とみんな実行できていないのよね…。

04.
昼寝をする(できればハダカで!)

Eb8d69a7318db918050ad01b94ddd413448f003c

昼寝は、最悪な日にリスタートボタンを押すのと同じこと。

05.
小さいことでも「勝ち癖」を。

今まで避けてきた人に会ったり、溜まっていた洗濯物を片付ける予定を立てましょう。小さなことでも「勝ち癖」をつければ、他のことも付いてくるはず。

06.
おやつには、フルーツとタンパク質を。

りんごとピーナッツバター、ベリー入りのヨーグルトとグラノーラの組み合わせとかはどう? ジャンクフードも魅力的だけど、結局あなたの気分を落ち込ませるだけ。

07.
めまぐるしい日々にも、30分の笑いを。

パジャマを着て、大好きなスナックを食べながらお気に入りのコメディを見る。そして、普段よりも大げさに笑ってみて。L.F. Youngはこう言ってるわ。

「つらい時間を過ごしているときは、自分自身を笑わせることに集中してほしい。もそれができたら、どんな悪魔も追い払うことができる」

08.
ベッドをきれいにしたり、無駄なものを処分。

散らかっている環境は、自分が思っている以上にストレスになるの。

09.
オシャレを忘れずに。

5b841ebd2738b293e4003a6e602ef45fd1f95253

「家を出ないから」なんて、言い訳はナシ。気持ちが上がるものを着ること。自分自身へのイメージが変わったり、一気にその日をポジティブに変えることができるから。

10.
周りの人に親切にする。

ボランティアは、暗い気持ちのときにとても効果的。ただ、次の人のためにドアを開けておいてあげるだけでも、彼らの一日を明るくすることができるの。

11.
水分摂取を忘れずに。

気づかないうちにかかる脱水症状は、心にも大きく影響してくるの。

12.
何かクリエイティブなことをする。

絵を描いたり、お菓子を焼いたり、デコレーションをしたり、脳みそのいつも使っていない部分を回転させてみて。

13.
今日1日やったことをリストに書いてみる。

09daa6e6bf203bb694e2091f0f634caf28057d5e

歯は磨いた? 犬に餌はあげた? 職場まで運転した?

どんなタスクでもいいの。このリストに「無駄なこと」なんてない。そしたら、自分が今日やったことを振り返ってみて。もしかしたら、自分を過小評価しすぎていたって気づくかもしれない。

14.
太陽のポーズにトライ。

自分の体がまっすぐで、リラックスしていて、パッチリ起きるまで。そしたら、あなたの心も自然とついてくるはず。

15.
シャワーを浴びる。

いい香りの石鹸を使って、あなた自身だけではなくセロトニンの働きも活性化させてみるの。水は、体や心をリフレッシュさせてくれるから。

16.
お母さんに電話してみる。

しばらく話していない親友や、あなたにとって大切な人に連絡をしてみるの。お互いの近況を話して、人と繋がる時間を。

17.
あなた自身は何も間違っていない、と知る。

14add42ea0eb29346f4ad753d2a6ed0b3f162524

私たちは、つねにこの世の中や自分に対して「正しい」と思えるわけじゃない

As Bill Watterson wrote, “You know, Hobbes, some days even my lucky rocketship underpants don’t help.” 

これは、アニメの中で男の子がロケットのパンツ(それを履いていればどんなことでも大丈夫な、ジンクスのようなパンツ)のことで、それを履いている日でさえうまくいかないこともある。という意味。 

つまり、明日はきっといい日になる、とも考えられるの。

G.A. McKevettいわく、

「私にとって、フットマッサージや大好きな具材が全部トッピングされた薄生地のピザは、イヤなこともすべて解決してくれるもの」

あなたにとってのフットマッサージや、ピザは何?

探求して、追求して、自分のなかで大切にしていること。これらは、私たちが思っている以上にパワフルだから。

Licensed material used with permission by i heart intelligence
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
今日は、人生最悪の1日。誰だって、そう感じることってありますよね?何もかもがうまくいかない。そんな負の連鎖から抜け出すことは、当然、簡単なことではありませ...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
「ほめ日記」を知っていますか?読んで字のごとく、日記を書くときに自分を「褒める」というものです。これをすることで、現代人が抱えやすいストレスが解消され、今...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
世界各国の空港の中でもテンション上がるのがここ! KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。まず向かうべきは『Heineken bar(...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
「物事がうまくいかない、ということはあり得ないんだ」と言われたらどう思いますか?いやいや、うまくいかないことだってあるよ、と言い返したくなりますよね。「E...
豪邸に住むこと。憧れの仕事につくこと。理想の恋人を手に入れること…。叶わないのは、あなたの行動が知らず知らずのうちに不幸を呼び寄せてしまっているかもしれま...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
旅には、人生が凝縮されています。
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「The Muse」に、言葉を巧みに操り人生を充実させる方法が掲載され、話題になっています。この記事で具体的に紹介されているのは、誰もが今すぐ使える17の...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...