「失敗」が怖くなくなる5つのポイント

多くのキャリア指南書で「もっと失敗を経験すべきだ」と書かれていますが、それでも今なお、失敗=恐ろしいもの、という考えが拭えない人はたくさんいるはず。

ここで紹介するのは、失敗が怖くなくなり、それを乗り越えるためのポイントです。ライターのMarcel Schwantesさんが「Inc.」にまとめた5つの方法を見ていきましょう。

01.
考えうる
全ての結果をイメージする

失敗が怖い、という人の多くのケースは、失敗がどのような形で訪れるか自分で把握できていないから。少しでも安心できるように、自分が下す判断に対して起こりうる結果を、思いつく限りブレインストームしてみましょう。

02.
ポジティブシンキングを
心掛ける

自信を持つためにも、強くいるためにも、つねに物事をポジティブに捉える努力を怠らないこと。

03.
「最悪な状況」を
想定しておく

「失敗」という言葉の響きが、ありとあらゆる恐怖を煽るのかもしれません。だけど実際は、想像しているほどひどくないものです。ポイントはまず、行動に出る前に「最悪な事態」を想定しておくこと。

これをイメージしておくだけで、ずいぶんと失敗の恐怖が拭えます。

04.
不測の事態に備えて
別プランを

手持ちのプランAがうまくいかなかったときにすぐ対処できるよう、プランBを用意しておくこと。

05.
より小さなゴールを
設定する

失敗を恐れる人は、大きな目標を設定するのに、抵抗を持つ傾向があります。目標が大きければ大きいほど、なかなかゴールにたどり着けないため、それを「失敗」と捉えてしまうからかもしれません。

そんなガッカリ感を防ぐためにも、最初は小さな目標から設定し、ひとつずつクリアしていくことで、自信をつけていきましょう。

Licensed material used with permission by Marcel Schwantes
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
「失敗は成功のもと」は誰もが知っている言葉。しかし、意味は理解できてもどうすればそれを信じることができるのか、というのはまた別の話。「Spanx」を設立し...
何か大きな失敗をしてしまったとき、目の前が真っ暗になり、夢が粉々に砕け散ってしまったように思うかもしれません。自信を失い、自分はもう何もできない、と。そん...
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
発明家トーマス・エジソン。彼の失敗についての考え方はとても有名です。「失敗は積極的にしていきたい。なぜなら、それは成功と同じくらい貴重だからだ。失敗がなけ...
企業が商品化したものの、売れずに市場から姿を消した、「失敗作ばかりを集めた博物館」が、スウェーデン南部ヘルシングボリに今月7日オープンした。開発企業からす...
イスラム教徒(ムスリム)は「与えられた環境において善行を積む最大限の努力をして、どんな結果になろうと感謝さえ忘れなければ、たとえそれが他人からみて失敗だと...
失敗するのが怖いーー。外国語の勉強をしている人なら、一度は感じたことがある悩みでしょう。でも、遅かれ早かれ、いつかは必ず失敗するものなのです。だったら最初...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
人生には、たくさんの挫折がつきものです。ただ「七転び八起き」という言葉があるように、人は失敗をしても諦めず、立ち上がる力を持っています。私たちが知っている...
私たちはつい「失敗をしないように」という予防線を張りがちです。だって失敗したら恥ずかしいし、そこから立ち直るのもひと苦労するから。でも、将来のためには積極...
成功と失敗は、隣り合わせです。どんなことでもまずは失敗から学び、成功への道を模索していくものですし、そこが運命の分かれ道でもあります。なかには諦める人もい...
成功の背景には数々の失敗あり。これは、「Inc.com」にてGordon Tredgoldが紹介したジェームズ・ダイソンの言葉。彼が幾多の失敗からつかんだ...
何もかもがうまくいかないとき、思い出したい10の考え方をご紹介。泣きたくなったときぜひ参考にしてみて。
オランダを拠点に活動するデザイナーRoel Van Heurさんが自作したバランスバイクをご紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
誰にだって恐怖心はあります。失業がこわくて退屈な仕事を続けたり、独りになるのが怖いから適当な相手とも一緒にいる。でも心配しすぎることで、私たちは本当に大切...
何かに失敗し、「自分はなんてダメな人間なんだろう」と落ち込んでしまったことは、きっと誰にでもありますよね。長い目で見るとその経験が成功につながることも多い...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...