選手のミスに、真逆の答えを出した2人のコーチ。正しい「リーダー」はどっち?

あなたにとって、理想のリーダー像とは?的確な指示をくれる人、チーム員に優しい人、叱るべきときに叱ってくれる人など、それぞれ求めるリーダー像は違うでしょう。

誰もが知っているように、チームにおいてリーダーはとても重要な役割を果たします。リーダーが変わればチームの雰囲気、戦力も変わります。そして、リーダーがどうメンバーに声をかけるかで、チーム全体の意識も変わっていくもの。「Inc.」のライター、ジャスティン・バリソさんは、信頼されるリーダーとはどうあるべきかをアメリカNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の、ある試合で起きた出来事を取り上げながらまとめていました。

選手のミスに
どんなコメントをしたのか?

87d0f9fd821d269f14933ee1f024fe455048c280

10月下旬、アリゾナ・カージナルスとシアトル・シーホークスでの試合のこと。同点で迎えた延長戦、その出来事は起こりました。

はじめに、3分26秒を残した状態でカージナルスのキッカーがミス。そのミスから、対戦相手のシーホークスにチャンスが訪れたのです。ここで決めれば、勝利を掴むことができる…。しかし、シーホークスのキッカーも、同じくミスをしてしまう。2人のまさかのミスに、会場はどよめきました。

そして、両チームのコーチは試合後、それぞれのキッカーにこうコメントしたのです。

カージナルスのコーチ、B・アリアンズ。

「彼はこのチームに必要ではない。これは高校の試合ではなく、プロの試合だ」

対して、シーホークスのコーチ、P・キャロルは、

「私たちにチャンスはあったけれど、今回不運にも彼はそのチャンスをものにすることができなかった。でも、彼はここで何年もキックを決めてきている。だからこれからも彼は何度もゴールを決めるだろう」

信頼関係があれば
結果は自ずとついてくる

Dffbccf9a501741650bf8bb6cb660ca87f5655ca

この正反対の発言から、「リーダーシップ」について、学べることがあるのではないでしょうか?実際、プレッシャーが大きい場面では、誰もがミスをしてしまう可能があります。そのミスについて、どう対応するのか。そこに、リーダーとしてのあり方が問われます。

後者のキャロルのように物事をポジティブに捉えようとすることで、リーダー自身の経験を話したとき、その内容は選手にとって説得力のあるものになるでしょう。前者のアリアンズのようにその場で見放すのではなく、選手がしたミスをリーダーが心に留めておけば、選手たちが窮地に追い込まれたとき、それぞれの選手に合った励ましの言葉や人を奮い立たせる言葉がかけられるようになるはずです。

リーダーが選手を思いやり、選手との信頼関係がうまく成り立っていれば、自ずと結果は付いてくるもの。もしも感情的に指導をしてしまっている人がいるしたら、一度自分の発言を見直してみてはいかがでしょうか?まずは、リーダーだけがチームを動かしているわけではない、ということに気づくことが大切かもしれません。

Licensed material used with permission by Justin Bariso
人から注目されることが苦手でも、ぜんぜん大丈夫。
どの組織にも存在する、リーダー。そのポジションの力量により、組織の士気は大きく変わります。では、より良い組織をつくるリーダーになるためには、どんな素質が必...
デキるリーダーとは、仕事ができて周囲を引っ張る力がある人、というところだろうか。それに加えて弱さを隠さないからこそ、周りの人が親近感をわいてしまうような人...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
どちらも、組織を率いる“長”であることには変わりありません。が、両者の本質は明らかに異なっているようです。その差は米メディア「WittyFeed」で紹介さ...
人望が厚いリーダーのもとでは、部下がやる気を持って仕事に取組み、プロジェクトが成功に導かれていきやすいです。どのような資質がリーダーに求められているのでし...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
よいリーダーは、様々なスキルを要するもの。とりわけ、素晴らしいリーダーになるためには、あるスキルが重要な鍵を握っている。それは、演技の才能だ。瞬間瞬間をも...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
書籍『3日で変わるディズニー流の育て方』では、ディズニーのキャストを10万人育てたという著者の櫻井恵里子さんが、人もチームも自立できる「チームビルディング...
良いリーダーになりたいのなら、何よりも先に部下を知る必要があります。そして彼らを知るために必要なのは、言わずもがなコミュニケーション。リーダーシップを磨き...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
スターバックスコーヒージャパン、ザ・ボディショップのCEOを務めた、日本を代表するトップビジネスパーソンである岩田松雄氏。会社の方向性はもちろん、部下のや...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第3弾。今回のテーマは「リーダーシップ」。野球界と自動車業界それぞれの...
「成功も失敗も終わりではない。肝心なのは続ける勇気だ」                 ーウィンストン・チャーチル「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダ...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
世界に名を馳せるトップリーダーたち。 彼らには誰よりも「成功」や「栄誉」という言葉がよく似合う。 しかし、実はそんな成功の頂点に立っている彼らこそが、凡人...
どんな組織のトップでも、周囲が期待するようなトップにふさわしい要素を最初から持っているわけではありません。「地位が人を作る」という格言がありますが、その地...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
『Inc.』のライターMarcel Schwantesさんが紹介している「リーダーシップに必要な5つの特質」に当てはまるなら、あなたはまさに、人から羨まし...
今日、他の連中が「したくない」ことを私はする。だから明日、彼らが「できない」ことを達成できるんだ。例えばこの言葉、ビジネス書や自己啓発本の見出しに登場した...
会社の上司に求める条件で「人格者である」ことを挙げる人も多いのではないでしょうか。組織のリーダーになる人は、仕事の資質の他にも心を磨かなければ部下から信頼...