内向的な人こそ「リーダー」に向いている!

幼い頃から注目されるのが苦手。人といるのも好きだけど、ひとりの時間がないと心が疲れてしまう。
 
「こんな内向的なタイプはリーダーに向いていない」と思っていませんか?
 
「それでもリーダーになれる」と言うのは「Goalcast」のライターSasha Wossさん。彼女が記した「内向的な人がリーダーを目指す際に意識するべき9つのステップ」を、ぜひ読んでみてください。
 

01.
一対一のコミュニケーションスキルに
磨きをかける

4898179279486976
内向的なタイプは、往々にして一対一のコミュニケーションが得意。じつはこれ、リーダーにとても重要なスキルなのだそう。
 
まずは相手の話をじっくり聞き、その上であなたの意見を言う。リーダーを目指すなら、まずは相手の視点を上手くつかむことです。

02.
初対面の人には
自分から積極的にはなしかける

初対面の人との会話への苦手意識。これを克服するには、常に自分から積極的に話しかけること。
 
すでにチームを牽引する立場にいるのなら、新しいメンバーには、組織のゴールや現状を共有するところから会話を始めてみましょう。
 
アイデアを出し合ったり、ブレインストーミングがしやすい環境を自ら作っていくのです。回数をこなすうちに、いつのまにか苦手意識も克服できているはずです。

03.
今いる環境に安住しない

5322930707759104
家族や仲のいい人、好きな映画……それらはあなたの「安全地帯」を作りあげている要素です。職場においてプロフェッショナル性は持っているかもしれないけれど、目立つことは苦手。できることならずっと「安全地帯」にいたい、なんて思っていませんか?
 
いいリーダーは、リスクを厭いません。となると「安全地帯」というぬるま湯に浸かり続けることは、理想的とは呼べないでしょう。
 
チャレンジ精神を持って、あらゆる物事に挑んでみてください。スポットライトを浴びるのも気持ちいいものです。
 
いずれ「安全地帯」から押し出される日は来るのですから、さっそく始めてみてはどうでしょう?

04.
アプリを駆使して
円滑なコミュニケーションを

内向的なタイプは、電話や対面でのコミュニケーションよりもメールを好むもの。これはそのままで良しとしましょう。オンラインでのやりとりは便利ですし、不必要な会議の時間も省略できます。

でも会話をオンラインベースにするのなら、皆が発言しやすい、チームの結束力を強めることができるアプリを探してみては?中でもTrelloSlack、そしてYammerはオススメですが、案外たくさんありますよ。

 

05.
仕事終わりの「ひとり時間」を
有意義に過ごす

4736492014403584

内向的なタイプは、人と交流することでエネルギーがどんどん減ってしまいます。社交の場に数時間いると、疲れが徐々に溜まっていき、最終的に「ひとりになりたい」と思うのも正直なところ。

そんなあなたは、「The Introvert Entrepreneur (内向的な起業家)」のCEO兼コーチのBeth Buelowのアドバイスを読むとほっとするはずです。

「内向的なタイプは、《ひとりで物事を練る時間》と《人と交流する時間》の両方をバランス良く生活に取り入れることでベストを発揮できます。ひとりの時間を設けた際には、ほかの人に割り込まれないようにすることです。1時間の交流時間につき、2時間はひとり時間を抑えておきましょう」

仕事が終わったあとは、「ひとり時間」を設けることでエネルギーを蓄積すること。ヨガや読書、映画鑑賞など。好きなことをして心をリセットするのも大切です。

06.
すべての意見に耳を傾ける

内向的なリーダーがこぞって苦戦するのは、意見が複数に別れた場面。できる限り自然に解決するのを待ちたいと思うのかもしれませんが、それはリーダーとしてもっともやってはいけないこと。

こんなときは、「一対一のコミュニケーションが得意」という強みを生かし、すべての意見への理解に努めましょう。すべてを踏まえた上で状況を分析すれば、きっと最善策が絞り出せるはず。

 

07.
自尊心が高い「フリ」をする

6733567786745856

大勢の前でしゃべることは、相当のプレッシャーがかかるもの。「期待に応えられるのかな?」など様々な不安が頭の中をグルグルしはじめ、ストレスにやられてしまうかもしれません。ですが、たとえ自己不信に陥っても、決してそれを表に出してはいけません。

もし表に出しそうになっても、自信を持っている「フリ」ができればOK。さらには質疑応答の時間を設けて、自信あり気に回答すると尚いいでしょう。

こういったプレゼンの場では、「外交的な人は、どう対処するだろう?」と繰り返し自問自答すること。そうして「外交的な人」になりきりましょう。

08.
プロジェクトの詳細は
明確にシェアしておく

部下と呼ばれる立場にいるほとんどの人は、指示を出してくれ、逐一アドバイスをくれるような外交的なリーダーを求めるでしょう。そのため、リーダーがあまりにも静かな人では、部下もプロジェクトへのアプローチに困ってしまうかもしレません。

だからこそ、「会社がプロジェクトに期待していること」は明確にシェアしておくこと。また、あなたに「どのように助けを求めたらいいのか」も知らせておくと、部下は困らずにプロジェクトに取り組むことができます。

09.
持ち前の共感力を
フル活用する

4843385160466432

「外交的な人は、いくら注目されても自信と余裕があって羨ましい」なんて思うかもしれませんが、あなたの「共感力の高さ」は、彼らが羨ましがるべき特徴であると忘れないでください。周りが考えていることや、感じていることに「気づく」ことができる力は、じつはリーダーにとって非常に有益なスキルなのです。

前述したように、対立の場面では双方の意見を聞くことができますし、最後の一押しを必要としている部下に「気づく」ことだってできるでしょう。だとすれば、内向的な人にとっては、共感力を磨くことが、リーダーシップを伸ばす最善策だと思うのです。


どれだけ人と一緒にいても疲れない外交的タイプが、いいリーダーになるとは限りません。リーダーとは、社交性ばかりに限らず、様々な要素を包括していないといけないものなのです。だから内向的であることを理由に、リーダーになることを諦めないでください。誰だってリーダーになる可能性を秘めているのです。あとは、あなたの努力次第です。

 

Licensed material used with permission by Goalcast
よく内向的な人たちは特徴的で、変わっているとレッテル貼られます。でも逆に内向的な人から見たら、周りがやっている普通のことが理解できないのです。内向的な人た...
もしもあなたが内向的なら、幸せになるためには外向的な人と違うことをする必要があります。外向的な人のほうが有利な世の中。内向的な人は、不満が溜まってしまいま...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
パーティーで騒ぐのも、コーヒーを飲みながらゆっくりするのも、どっちも好き!
自分は外向的なのか、それとも内向的なのか、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。でもどちらのカテゴリーにもはっきりと当てはまらない人も少なくな...
あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、あ...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
外向的な人は社交的で、内向的な人たちはとっつきにくい。そのような偏見から、よく後者に言ってしまいがちな「間違った発言」があります。ここでハッキリさせましょ...
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛...
「内向的な人」と聞いたとき、だいたい決められたイメージを想像していませんか? 物静かで引っ込み思案、恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手そうだけど、一度距離が...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
良いリーダーになりたいのなら、何よりも先に部下を知る必要があります。そして彼らを知るために必要なのは、言わずもがなコミュニケーション。リーダーシップを磨き...