人生で期待しすぎてはいけない「6つのこと」

多くの人は、自分の人生で何か大きなことを成し遂げたいと思っているはず。確かにそれは大切なことですが、そればかりに囚われていると、もしも何も成し遂げることができなかったとき、その一生は無駄だったと考えてしまうかもしれません。

自分自身への過剰な期待をやめたとき、初めて成長し、何かを成し遂げることができるのではないでしょうか。

Elite  Daily」のDaniella Whyteさんの記事「期待しすぎてはいけない6つのこと」を紹介したいと思います。

01.
完璧を求めすぎない

完璧な学歴、完璧な仕事、完璧な結婚、完璧な家。そんなものは存在しません。

あなたが「今のあなた」であることには、理由があります。いま持っているもので満足、と考えてみましょう。完璧なものを求めすぎると、最後には自分を見失い、自信をなくしてしまいます。

02.
世界をリードしよう、などとは
思わないこと

どんなに偉大な人物でも、世界を支配することなんてできません。あなたは、あなた自身の人生に、責任を果たすよう考えてみましょう。自分の周りの小さな世界を守ることだって、非常に大変な仕事なのですから。

03.
他人の助けを
期待しすぎない

私たちは危機に直面したとき、家族や友人、仕事仲間などに対して、本気で親身になって優しくしてくれることを期待してしまいます。

しかし、実際にはみんながみんな、そんな対応はしてくれません。そして私たちは期待した反応が得られないと、失望したり、怒りがこみ上げてきてしまうのです。

04.
一回でうまくいくなんて
思ってはいけない

誰もが、うまくいかないことがあると、諦めてしまいそうになります。しかし、一回でうまくいく人のほうが珍しいのです。そして、たとえ一回で達成をしたとしても、それは偶然でしかありません。

何回も失敗を経験することで初めて、本当に成功することができるのです。

05.
「きっと大丈夫」を
信じてはいけない

なにか適当な言い訳をつくって、ちょっとサボってしまいたくなる誘惑は誰にでもあります。しかしこれは、決して人生においてプラスになりません。

勉強しなければテストに不合格になってしまいますし、納期を守らなければ仕事を失ってしまうかもしれません。ぜひ、誘惑に打ち勝ってください。ポジティブなのはいいことですが、楽観的すぎるのはいけません。

06.
努力をせずに成功すると
思ってはいけない

誰もがみんな、完璧な人間になりたいと思っています。苦労せずに進学し、就職し、免許を取りたいと思います。しかしそんなことはできるわけがありません。映画とは違って、現実に生きる私たちはスーパーマンではないし、弱さを持っているもの。自分の弱さと向き合う中で最善を尽くしていくことが大切です。

完璧な人間など、この世には存在しないのだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
旅には、人生が凝縮されています。
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
子供の頃は夢いっぱいだったのに、自分の思い描いていたような人生を歩めていないーー。そんなふうに感じている人には、ライターのMichelle Cadieux...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。