「木と森は同時に見られるんだ」。人生の大切なことはタクシー運転手に教わった

タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。

経営コンサルタントを営む小宮一慶さんも、そんなタクシーの運転手さんに着目。人生の教訓を彼らから学んだと言います。著書『人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる』より、興味深いお話を紹介しましょう。

すぐできる目の前の小さなことを
おろそかにしてはいけない

「木を見て森を見ず」という言葉があります。目の前の小さなことに捉われて全体を見ないという意味ですが、小宮さんは木と森はそのどちらかではなく、同時に見るべきだと言います。

あるとき、小宮さんが乗ったタクシーの運転手さんといつものように話をしていると、娘さんが2人いることがわかりました。上の子は高校受験。滑り止めの私立は合格したが、公立受験はこれからとのこと。「公立に行ってもらわないと、私立の学費は高いですからね。私の稼ぎだけでは生活していけませんよ」と運転手さん。バブルの頃ならいざ知らず、昨今の規制緩和もあって、タクシー運転手の生活は決して楽なものではありません。そして運転手さんは続けて「今日は下の子の誕生日なのですが、ケーキは我慢してもらいました」と言います。

突然の話だったので、小宮さんはそのままタクシーを降りてしまいましたが、タクシーが走り去るのを見ながら「何も言わずに3,000円渡せばよかった」と、未だに後悔しているそうです。たまたま乗ったタクシーで、何もそこまでする必要はないかもしれません。また、お金を恵んであげるような行為は相手に失礼で、場合によっては怒り出す可能性もあります。それでも小宮さんは「やはりお金を渡すべきだった」と思うのです。

タクシー産業全体のことを考えて、制度やルールを変えることは重要なことです。経営コンサルタントとして、小宮さん自身もタクシー会社がいかに利益を上げられるようになるか、車の稼働率を向上させるかを考えること、すなわち「森を見ず」にならないよう、視野を広げて大きく考えることは重要だと思っています。しかし同時に、あえて目の前の木をよく見て、その木のためにできることを考えて実行することも欠かせないことではないでしょうか。

目の前の木をおろそかにする人が、本当に森全体を良くすることができるでしょうか。本気でなにか大きなことをやろうと思って真剣に考えれば、いまできることもまた、必ずあるのです。

「ケーキを我慢してもらいました」と言ったタクシー運転手さんにも、小宮さんは結局なにもしてあげられませんでした。だからこそ思うのです。「やろうと思えばすぐにでもできる目の前のことを、おろそかにしてはいけない」と。

経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
人生を変える、運命の選択。おそらく多くの方がこれまで、何度かそういった経験をしていることでしょう。そして、その結果はやはり誰にも分からないものです。だけど...
人間は学ぼうと思えば何からでも学ぶことができるし、思わなければどんな教訓だって「馬の耳に念仏」になるでしょう。経営コンサルタントの小宮一慶さんは全国津々浦...
突然ですが、みなさんは親孝行をしているでしょうか?経営コンサルタントの小宮一慶さん曰く「タクシー運転手さんには、親孝行な方が多い」ということで、彼らと話を...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
2018年、過去最高の入館者数(1020万人)を記録したルーブル美術館。国内の観光客数の回復や動画「APES**T」の影響などを挙げています。2019年は...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
「Inc Magazine」や「Quora」など、海外メディアでトップライターとして活躍しているニコラス・コールは、ある男性に出会ったことがきっかけで、文...
タクシーサービスを運営している「三和交通」が、クラウドファンディングサイト『Makuake』にて資金調達をしている、オモシロいプロジェクトの紹介です。
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
2015年11月24日(火)に、ある夜行バスを利用した@tmcwkさん。どうやら、この日担当してくれた運転手はどこか様子が違ったそうで、そのアナウンス内容...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
ポーランド出身のアーティストであるMariusz Kedzierskiは、25年前に手を持たずに生まれてきました。手のない彼が、人々の顔を描いて「諦めずに...
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
リヨンの川やサントロペの海を駆け抜けた水上タクシー「SeaBubbles」。近く、パリにも導入予定らしい。フランスだけでなく、スイスやUAEも興味を示して...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。