働き方

オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
働くことは、会社のためでしょうか。それとも、自分のためでしょうか。答えはひとつではありません。価値観が多様化している現代においては、生き生きと自分らしく働...
あなたの周りにもいるかもしれない、ズバ抜けて効率的に動ける人たち。その秘密はやはり「時間の有効活用」と強く関連しているようです。そこで「TalentSma...
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
人によって性格はまったく異なるので、一緒に仕事をしているとどうしても衝突する場面って出てきますよね。あの人はどうしてあんな考え方をするんだろう、と思うこと...
となりの席の同僚が、いつもイライラしてるせいで、こっちまでなぜか腹が立ってきた…。一緒に働くメンバーって大事ですが、一方で選ぶことができないという事情も。...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABO※イベントは終了致しました。いつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だった...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
いつ、どんな時代だって“母は偉大なり”。仕事に家事に育児に、しなやかに生きる母の背中から「人生で大切なことを学んだ」とライターStacey Becker氏...
単調な仕事、のしかかる負担、過重労働。そして、その先に待ち受けていることとは…。映像クリエーターMichael Marczewski氏が監督した、3分ほど...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
ビジネスツールやテクノロジーの進化によって人々のワークスタイルはその可能性を大きく広げています。今、活躍の場を広げているのは、企業に属さず、服装はもちろん...
学校に週休二日制が取り入れるなど、いわゆるゆとり教育を受けた、ゆとり世代。他の世代からは、理解しにくい部分もあると言われるゆとり世代との付き合い方が、ここ...