心配になるけど羨ましい「オーストラリアの働き方」

ワークライフバランスを実現してもらうためにフレックスタイム制を採用する企業は、日本でも当たり前。

だけど、オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、自由に出社する時間を選べるというものではなく、生産性を高めることで私生活の時間を長くするというアプローチだ。

9時に出社して
14時に帰宅できる

「Collins SBA」の労働時間は、1日5時間という短い設定になっている。フレックスタイム制でいうところのコアタイムは「9時〜14時」で、総労働時間は「週25時間」になる。必要でなければランチ休憩を取らずに仕事を続けて、毎日早い時間帯に帰宅できる可能性のあるシステムだ。

もちろん自分に課せられたタスクを片付け、結果を出し続ければ……の話である。

でも、14時に仕事を終えたら、趣味や家族のために多くの時間を割ける。「これさえ終われば、今日はデートだ!」みたいな思いで、目の前の仕事に集中もできる。

「Collins SBA」は3ヶ月のトライアル期間を経て、同社の募集要項に1日5時間の働き方を載せているので、社員の生産性は高まったのだろう。企業側は、結果に対する報酬を決めるのに時間がかかったかもしれないが。

Reference: Collins SBA

関連する記事

2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
「働きたくない」と感じながら働いているのは、あなただけではありません。誰もが一度は経験するこの気持ち、どうやって向き合えばいいのでしょう?今記事では働きた...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
自分の「幸福度」を高める、働き方。
五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る」は、緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方改革...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
オーストラリアが国を挙げて、人々の寄付を募っている。新しく鋳造された1ドルコインは「Donation Dollar」と名付けられ、政府が慈善寄付を促進している。
働くことは、会社のためでしょうか。それとも、自分のためでしょうか。答えはひとつではありません。価値観が多様化している現代においては、生き生きと自分らしく働...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
平日の昼に訪れたシドニーで見たのは、ビジネス街をスーツ姿の人々と一緒に半裸やランニングスタイルのマッチョが歩く光景。彼の地のエグゼクティブたちはランチタイ...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、州内の500を超える学校を対象に朝食を提供するサービスの開始を決定。オーストラリア最大のフードバンクと提携し、...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ToDoリストなんて、ロボットのためのシステムに等しい」、こう断言するのは、脱サラしてミレニアル世代に向けたコンサル会社を立ち上げた、起業家Daniel...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
失敗するのが怖いーー。外国語の勉強をしている人なら、一度は感じたことがある悩みでしょう。でも、遅かれ早かれ、いつかは必ず失敗するものなのです。だったら最初...