あるタクシー運転手の話から考える「運命の選択」について

人生を変える、運命の選択。おそらく多くの方がこれまで、何度かそういった経験をしていることでしょう。そして、その結果はやはり誰にも分からないものです。だけど、そんな「運命」を少しでも良い結果に導くことが、誰だって可能なのです。

経営コンサルタントで、『人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる』の著者・小宮一慶さんが出会った、タクシー運転手さんとのエピソードを紹介します。

他人や環境に文句をつける人に
なってはいけない

D35d463715f361e3105aac5afbc858bb79f05655

著者である小宮さんは、四国の高松空港からタクシーに乗ったとき、いつものように運転手さんと話しはじめました。

聞いてみると、運転手さんはもともと瀬戸内海を航海する客船の甲板員だったとのこと。いつかは自分も資格を取って、航海士や船長になりたいと思っていたそうですが、会社は免許取得にまったく協力的でなく、会社を辞めなければ免許を取れない状況だったそうです。結局、資格はあきらめ、航海士になれないなら船乗りもやめようと踏ん切りをつけて、タクシー運転手になったのです。

「あのとき資格を取って船乗りのままだったら、今ごろ大変だったと思います。早く辞めてよかったですよ」と運転手さん。そう、現在、瀬戸内海を航海する客船はなく、フェリーがわずかに残っているだけ。本四連絡橋ができてから、従来の客船はなくなってしまったのです。

運転手さんはそれを見越して船乗りを辞めたわけではありませんが、早々に前職に見切りをつけ、前向きにタクシー運転手になったことが、今となっては良かったというのです。人生とは、本当にわからないものなのです。

小宮さんは「人には運命があって、その運命のなかでしか生きていけないのだ」と考えます。ただ、運命は太いチューブのようなもので、チューブのなかの上の方を歩むか、下の方を歩むかはその人次第。「なれる“最高の自分”になる」という意識を持って、運命というチューブの一番上を歩めるように前向きに努力することが大切なのです。 

1b9a309698fdcc1d95040ce655f52ef73da3d94f

もちろん、生きていれば天災や時代の変化など、抗いがたいことが目の前に現れることがあります。そうした局面に向かい合ったとき、他人や環境に難癖をつけてただ逃げるのではなく、自分の能力を100%発揮して、環境を自分で変えてやろうというぐらいの気持ちを持つことが、やはり大事だといえるでしょう。

先ほどの元船乗りのタクシー運転手さんは運命を受け入れたうえで、前向きに転職することができたのかもしれません。船乗りだけに一見荒々しい感じがしましたが、じつは心は荒れておらず、向上心のある人だったのです。

経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...
突然ですが、みなさんは親孝行をしているでしょうか?経営コンサルタントの小宮一慶さん曰く「タクシー運転手さんには、親孝行な方が多い」ということで、彼らと話を...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
人間は学ぼうと思えば何からでも学ぶことができるし、思わなければどんな教訓だって「馬の耳に念仏」になるでしょう。経営コンサルタントの小宮一慶さんは全国津々浦...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
2015年11月24日(火)に、ある夜行バスを利用した@tmcwkさん。どうやら、この日担当してくれた運転手はどこか様子が違ったそうで、そのアナウンス内容...
リヨンの川やサントロペの海を駆け抜けた水上タクシー「SeaBubbles」。近く、パリにも導入予定らしい。フランスだけでなく、スイスやUAEも興味を示して...
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。
人生の難しい選択をしなくてはいけないときに、盲目的にならず、後悔しない道を選ぶ方法を、哲学者であるルース・チャンさんがTEDでプレゼンしています。悩んでし...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
これまでに「運命の人」だと感じた経験は、何度かあるかと思います。でも、「違った」「思い過ごしだった」「出来心だった」という結末を迎えてしまうことも、同じく...
素敵な誰かに出会い、些細なことでフィーリングが合う。そんな時、相手を「運命の人だ!」と考えたことはありませんか?でも、「Elite Daily」の人気ライ...
ポーランド出身のアーティストであるMariusz Kedzierskiは、25年前に手を持たずに生まれてきました。手のない彼が、人々の顔を描いて「諦めずに...
オーストラリアで、飲酒運転などの罪に問われていた男性が、最高裁で行われた上訴審で敗訴し、話題になっている。ただの飲酒運転ならば、これほどまでの騒ぎにはもち...