無愛想なバス運転手の「予期せぬ優しさ」

NYで暮らすようになってから、俺はいささかスノッピーになったと思う。

スノッピーとは、ツンケンした感じ、サバサバした感じ。日本にいた頃は、割と誰にでも愛想よく、いつもニコニコ、悪く言えば八方美人にしていた。

でもそれだとコッチではナメられるのだ。というか軽くあしらわれる。

モチロン、目が合えばニコッと笑って挨拶をするし、積極的にコミュニケーションもとるけど、NYでは人種、性別、社会的背景など、いろんな人が集まっているので、常識というものが通用しない部分がある。だから、日本以上に他人へのリスペクトやマナーを重視する。スノッピーとは言っても、傍若無人に振る舞うようになったわけじゃない。

ただ、自分の主張を大声で叫ばないと通らないような街で、ヘラヘラしてたら後回しにされる。いつも「自分」というものをしっかり持っていないとあらゆる局面で流されてしまう。

だけどそんな街で暮らしていると、時々ふと人情に触れた時、とても心が和らぐ。

先日、バス停でこんな一幕があった。

©DAG FORCE

NYの市営バスには、「急行」を意味する「LIMITED」便がある。その時、俺が待っていたのは、LIMITEDが停まらないバス停だった。15分以上も待ったあげく、バスは目の前を通り過ぎていく。その時バスの運転手と目が合ったが、そのまま通り過ぎて行ってしまった。俺は急いで1ブロック先のバス停まで走る。200〜300メートルを全力疾走。信号待ちしてるバスを追い越して、次のバス停で追いついた。

そして、バスは停まりドアがあいた。並んでいた人々に続いて、最後に乗り込んだ俺に運転手が無愛想なままでこう言った。

「本当はこのバス停も停まらないんだ。君が前のバス停から走ってるのが見えたから」

笑顔こそ見せないけど、なんだかうれしくなった。

NYに暮らしていると、人々の傍若無人な態度や利己的な主張に辟易とすることがある。でも一方で、こうした予期せぬ優しさや人情にふれることも多い。

厳しいのか、優しいのか。不思議な街だ。

基本的には、NYは弱肉強食の街だし、殺伐としたコンクリートジャングル(エリアにもよるけれど)だと思う。だからこそ、みんなが日々のちょっとしたコミュニケーションやこうした優しさを時々意識して、バランスを取っているのかもしれないな、と思った。

DAG FORCE/Rapper

1985年生まれ。NYブルックリン在住のラッパー。一児の父。飛騨高山出身身長178cm。趣味は、音楽、旅、食べること、森林浴。 NY音楽生活の中で気付いた日々是ポジティブなメッセージを伝えていきたい。

Top image: © DAG FORCE
2015年11月24日(火)に、ある夜行バスを利用した@tmcwkさん。どうやら、この日担当してくれた運転手はどこか様子が違ったそうで、そのアナウンス内容...
茨城県の境町にて、自動運転バスの運行が開始される。同バスは市内の公共施設を廻るインフラ的な役割を果たすとともに、全国へのサービス拡大のモデルケースとしても...
中国・南京長江大橋で、一人の女性が橋の上から自殺を試みようとしていた。が、たまたまその場を通りがかったバスの運転手はとっさの判断で緊急停止し救助に向かった...
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...
イェール大学で人気の心理学講座が無料で受講可能に。オンライン教育サービス「Coursera」に登場した本講義では、心身の幸せを保つ秘訣を体系的に学べる。
価格競争が激しくなっている現代社会において、安さだけでなく利便性という軸をプラスオンすることで、圧倒的な地位を築いたUber。タクシーとのさらなる差別化を...
「Google」の社内ベンチャーとしてスタートし、現在は独立して自動運転車の開発を続ける「Waymo」。米国フェニックスの一部地域で一般向けに自動運転タク...
人生を変える、運命の選択。おそらく多くの方がこれまで、何度かそういった経験をしていることでしょう。そして、その結果はやはり誰にも分からないものです。だけど...
タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
「ながら運転」をさせないアプリ「eGURAD」が配信開始。歩行中や運転中の状態を検知してスマホ操作を抑止する。
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
突然ですが、みなさんは親孝行をしているでしょうか?経営コンサルタントの小宮一慶さん曰く「タクシー運転手さんには、親孝行な方が多い」ということで、彼らと話を...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
暗闇ボクシング・フィットネスとして話題の「b-monster」が、3月27日(金)より期間限定で無料配信中。人気パフォーマーのプログラムを自宅でおこなうこ...
「Afternoon Tea LIVING」と「STANLEY」の初のコラボレーションアイテムとなる春色のピンクカラーを纏った限定色の真空マグが4月10日...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
実用化が進む自動運転は、自家用車に限った話ではありません。すでに欧州では専用レーンを自走するバスが人々の足となり、東京でも2020年五輪開催に合わせたテス...
「愛想の良い人」は、ただのいい人で終わってしまうことが多く、恋人にも親友にも恵まれないことが多いものです。仕事の上でも割りを食ってばかりで、なかなか目立っ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
唯一無二の存在感。熱心なファンを持つクルマは数多くあるが、そのなかでも最高の人気を誇る、フォルクスワーゲンタイプ2。通称「ワーゲンバス」とも呼ばれるこの名...