タクシー運転手が教えてくれた人生の教訓。「日本人が忘れてしまったもの」とは

経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさまざまな経歴を持つ人が多く、その会話にはたくさんの人生の教訓が詰め込まれているのだとか。

そんな小宮さんの体験を綴った書籍が『人生と経営はタクシー運転手が教えてくれる』。今回はブラジル移民として育った、ある老齢の運転手さんのエピソードを紹介します。

日本の豊かさは先人の苦労の賜物
けっして「あたりまえ」ではない

15bca80b5f650bb7f8cc612f748976f07b34341b

タクシー運転手さんと話していると、ときどき思わぬ経験をされた人と出会うことがあります。ある日、小宮さんが乗ったタクシーの運転手さんもまさしくそんなひとり。話によると、小学校を卒業する前に、家族で移民としてブラジルに渡ったというのです。当時は移民が行われていた最後の時期。ブラジルのなかでも奥地に行くことになり、開墾できる土地の条件も悪く、食べるのにも困るほど、大変苦労されたそうです。

その後、小宮さんはブラジルに行く機会があり、そのときにサンパウロの日本人会やサントスという港町の日本人会で多くの日系ブラジル人に会ったそうです。そこで印象深かったのが、彼らが持つ「日本人の誇り」。彼らがよく言ったのが「日本人よりも日本人の考え方が残っている」「気持ちは日本人よりも日本的だ」といった内容のことで、実際に彼らは日本人だけで学校を作り、日本語や日本文化、しきたりや習慣などを子どもたちに教えたそうです。

小宮さんも「彼らは日本にいる日本人より日本人らしい」と率直に思ったそうです。現代の(日本にいる)日本人が忘れてしまっているもの…義理、人情、まじめさ、愚直さ、努力…を、まだ多く持っているように感じたのです。

2953c6e08c008041b5717cf8a5b696e40ae83ae3

今の日本人の多くは「食べるものがない」という経験をしたことがありません。戦争も内戦も知りません。平和ないい時代に生まれ、暮らしています。だからせめて「先人たちの、言葉にできないような苦労と努力があって、今の私たちがある」ということを知っておく必要があるのではないでしょうか。

ブラジル移民だったタクシー運転手さんは、ブラジルで苦労されたあと、両親が亡くなられたのを機に、日本へ帰ってきたそうです。いまでは自分の力で稼いで、そこそこの生活ができることに満足しているようでした。

過酷な運命をたどった末にたどり着いた「タクシー運転手」という仕事を日々こなす彼に出会ったことで、日本の先人にあらためて思いを馳せ、感謝することの大切さを思い出すことができたそうです。

タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...
人間は学ぼうと思えば何からでも学ぶことができるし、思わなければどんな教訓だって「馬の耳に念仏」になるでしょう。経営コンサルタントの小宮一慶さんは全国津々浦...
人生を変える、運命の選択。おそらく多くの方がこれまで、何度かそういった経験をしていることでしょう。そして、その結果はやはり誰にも分からないものです。だけど...
突然ですが、みなさんは親孝行をしているでしょうか?経営コンサルタントの小宮一慶さん曰く「タクシー運転手さんには、親孝行な方が多い」ということで、彼らと話を...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
人気メディアの「YourTango」から、母親ブロガーが紹介する子供たちに教えがちな教訓。それは意外にも、大人になっても学べるものもあります。
2015年11月24日(火)に、ある夜行バスを利用した@tmcwkさん。どうやら、この日担当してくれた運転手はどこか様子が違ったそうで、そのアナウンス内容...
「Inc Magazine」や「Quora」など、海外メディアでトップライターとして活躍しているニコラス・コールは、ある男性に出会ったことがきっかけで、文...
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
いま、小説家 佐藤愛子さんのエッセイ『九十歳。何がめでたい』が注目されています。執筆時の年齢は92歳。彼女が綴る文章は、辛辣な表現がありながらも人生を真っ...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
ポーランド出身のアーティストであるMariusz Kedzierskiは、25年前に手を持たずに生まれてきました。手のない彼が、人々の顔を描いて「諦めずに...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...