つい忘れがち。3歳の愛娘が教えてくれた「人生を楽しむ9のコツ」

3歳の娘がいる「Expanded Consciousness」の女性ライターAngela Amiraultさんは、こう語ります。「子どもは私たち大人にこの世界の素晴らしさを教えてくれる、ベストティーチャーだ」と。

彼女が日々成長する愛娘から学んだことをまとめた記事を読めば、その理由に納得できるはず。

01.
想像は無限大
トキメキを忘れないこと

B637ac2beb0e7800a32daae32e0984fe116782b2

子どもの視線に立って、新鮮な気持ちで世界を見てみましょう。私たちの生きているこの世界が、どれほど素晴らしいものかが分かるはずだから。彼らを虜にするヘリコプターや飛行機の技術力、現代科学がどんなに発展しているか、とかね。

私たちの想像力もより良い方向へと使うことができれば、新鮮な気持ちで毎日を送れるでしょう。子どものようにワクワクした気持ちで朝を迎え、可能性に満ちた1日を過ごしましょう。

02.
タスクを整理して
やるべきことに集中!

子どもたちはアニメ番組を没頭して見ていたかと思うと、楽しそうに遊び、笑って日々を過ごしています。ひとつのことをしながら、同時に他のことにも集中できるのが特徴です。

忙しい1日のなかで、自分がいま何を必要としているか、どんなふうに感じているか、一歩立ち止まって考えてみたことはありますか?目を閉じて、ゆっくり鼻から息を吸い、深く深呼吸してみましょう。これを数回繰り返したら、心に思い浮かんだことを、忘れないよう書き留めておくといいかもしれません。

03.
欲望のまま食べるより
ひと口を大切にする

476ff98ac22bbfe0d713013acea45cee411d0227

娘は、ほんの数口アイスクリームを食べただけで、その手を止めてしまいます。大好きなアイスクリームですよ?彼女の体が、もうこれ以上食べないようにと制止しているのです。

私たち大人も、体が何を必要としているのか、その声に従ってみませんか。ゆっくりと食べ物を味わい、心から楽しむように努めましょう。ひと口ごとに感謝できるかがポイントです。

04.
「強がり」よりも
「繋がり」が大事

誰にでもつらい時はあります。孤独を感じれば、さらにつらさが増していきますよね。だからといって、子どもを抱きしめても問題がなくなることはありません。でも、気持ちはずっと楽になるはずです。

誰かとの繋がりを感じると、困難を乗り越えることができたり、安心感を得ることができます。私たちの心にある幼い部分は、何よりも安心感を求めているのです。

05.
分からないことは聞く

402fdba087ab3dd7ed10004eafa55bdf541d59c2

若い頃から独り立ちができている子どもは、強い精神を持ちあわせていて、大抵のことには感情を荒立てたりしません。けれど、孤独や不安を感じたときに限っては別。

これは大人にも言えることです。あなたの心をなだめてくれる人が必要です。人に聞いたり、助けを求めたっていい。みんな弱さと戦っているのだから──。

06.
転んだって
何度でも立ち上がればいい

5d76b6e8d2a428dcbf8fd45dc287d173cf619b01

私たちは子どもに、「間違いやミスを犯すのは当たり前」と教えますよね。なぜなら、人は間違いを犯すことで成長するからです。と言いながら、大人になるにつれて完璧を求めてほんの小さなミスも恐れるようになります。

いま一度、思い出してみてください。失敗は成功のためのチャンス。悲嘆に暮れるのではなく、ただ前に進みましょう。

07.
無理は禁物!
休むときは休む

つらい時は、ゆっくりと休みましょう。たまには昼寝も必要ですよ。

08.
喜びは2倍、悲しみは半分
他人と心を共有する

小さい頃、誰かと気持ちを共有することが大切だと学びました。大人になり、家庭を持った私たちはもう一度、この大切さを学ばなければなりません。

あなたがつらいときこそ、涙を見せられる友人を見つけましょう。そして、誰かが傷ついていたら、あなたが癒してあげましょう。

09.
「愛し愛される」
それが生きる意味

936c49960a66ac8157e5d11cd04139238e908571

私たちが今まで学んできたことで、最も大切なことは何でしょう?私は、「愛し愛されること」だと思います。それこそが、私たちの生まれた理由だと信じています。

子どもは、自分の置かれた立場や状況で人を判断したりしません。また、愛することを疑ったりしません。目の前の愛が真実だと心から信じています。これは大人が見習らわなければいけないことです。

最後に老子の言葉を。

「誰かに深く愛されることは、あなたに強さを与えます。また誰かを愛することはあなたに勇気を与えるのです」

Licensed material used with permission by Expanded Consciousness
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
人気メディアの「YourTango」から、母親ブロガーが紹介する子供たちに教えがちな教訓。それは意外にも、大人になっても学べるものもあります。
「自分」のアイデンティティが生まれる上で、とても重要な役割を担うのは、母親の存在。Robyn Reischさんが「I Heart Intelligence...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
今、ネットで話題となっている、ママが娘に送った「やってはいけないリスト」。内容は、誰もが教えてもらってきたようなものではなく、大人が受け取っても役立つよう...
料理を語るうえで欠かせない存在はやっぱり母の味。人生の多くの時間を、食を共有することで得た価値観とはどんなものか。ある母娘の食に対する考え方を紹介します。
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
友達は友達でも、家族のような親友ってとても大事な存在。血が繋がった家族にさえ言えないようなことも相談できるから。そのような存在がいる人だけができる、人生で...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
人生は楽しいことばかりではありません。生きてることに感謝したくなるくらい幸せな時もあれば、幻滅するくらい落ち込むことも。けれど、正解などないこの世の中を、...