充実した人生を送るために...仕事を楽しむ10のコツ

これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ』(日本経済新聞出版社)だ。

Vol.1では、そのなかから「自由な働き方」に関する言葉を紹介。
自分自身を鼓舞したい時、一歩前へ踏み出すきっかけを探している人へ。


001.

自由を与えられる

ということは、

自己管理をしなければ

ならなくなったということ

nomad

たとえ自由を与えられたとしても、自分をマネジメントする能力がなければ幸せになれない。

002.

目標やプランといった事前目標があるからこそ、

将来的に制約を受けなくて済む生活を手に入れる事ができる

目標やプランがなければ、どこに向かってゴールしていいかわからない。自由でいたい、制約も受けたくない、だから目標もプランも作らないという考えは本末転倒だ。

003.

一番避けるべきは

時間給的な仕事

nomad

時間給とは、時間を切り売りするということ。時間ではかられるのではなく、自分の能力を提供してお金を得られる仕事を模索しよう。

 004.

100人いれば100通りの

働き方がある

周りがどう思おうと、自分にとってプラスになると思えば、転職も起業も、海外に出て行く事も躊躇するべきではない。

005.

大事なのは、

ではなくて心構え

何も考えずに働いていると未来がないのは、フリーターでも正社員でも同じ。30歳まで半年働いて半年世界を放浪していた人は、同じ時期、漫然とサラリーマンをしていた人より海外人脈が豊かで、ビジネスチャンスにも敏感だと思う。

006.

自分探しより、

どうしたらもっと

人生を楽しめるかを

考えるほうがよっぽどいい

nomad

誰かの役に立ったと実感出来るときは、至福の瞬間。そういう喜びにたくさん出合えるなら、自分なんてみつからなくても一向にかまわない。

007.

場所時間

縛られないで働く

これが恒常的に、

誰にでも出来る

時代が来た

nomad2

ノマドライフを選択することは、"会社に飼われるヒツジ"から"ヒツジを飼う放牧民(ノマド)"に変化するということ。ノマドに欠かせないツールやテクノロジーが発展した今、誰もがヒツジから卒業出来る時がやってきている。

008.

積極的に自分と異なる

嗜好や文化に触れることは

思考のストレッチになる

うんと年下の人間の話を聞くことは、自分と違う世代という"異文化" に触れることになる。外国で暮らしてみる、少し長めの旅に出る、引っ越しや、頻繁に移動することも有効だ。

009.

「本業」など

なくていい

「仕事は1つ」という思い込みは、捨ててしまっていい。長期的な視点で複数のビジネスをやってみればそのうちどれかが育ってきたりするものだ。

010.

ワークスタイルとライフスタイルを融合させる

自分が好きでやっていること。趣味。嗜好。暮らし方。こうしたライフスタイルがコンテンツになり、仕事に変わり、いいスパイラルを生み出す。これが1番の理想型。

LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ
コンテンツ提供元:本田直之

仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
アメリカ・オクラホマ州タルサでは、そんな彼らを好待遇で受け入れているんです。例えば、移住をすれば約110万円(10万ドル)が支給されるそう。さらに、月に約...
起業家大国とも言われているイスラエル。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが、日本においての女性起業家10名のうちの1人として選ばれ、イ...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
天気の優れない4月の朝、この1日をあなたにとってどんな日に彩るかは、あなたの意志に委ねられていて。大人って自由で、大変だ。人生最後の日だと思って生きるなん...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
皆さんは今、仕事を楽しんでいますか?仕事に対してどんな感情を抱いていますか?「独身のうちは、恋愛よりも仕事に精を出すべき」と説くのは、「Elite Dai...
アインシュタインは物理学者としてだけではなく、哲学者としてもその才能を十分に発揮していて、彼が残した数々の言葉は、今なお語り継がれています。ここでは「I ...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、大きな決断の前に準備しておくべきことって?
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
「Truck Surf Hotel」という移動式ホテルの利用者は、ポルトガルもしくはモロッコの海を転々として、その場でサーフィンができる。
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
4月20日に発売されたばかりの『人生やらなくていいリスト』の著者である四角大輔さんは、元大手レコード会社勤務のアーティストプロデューサー。本書では、彼のサ...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...