祖母のドーナツが教えてくれた「人生で大切なこと」

これはChad Cryderさんが、幼い頃に祖母と過ごした時間を振り返った話。大好きな祖母特製の、大好きなドーナツ。その作り方を教わる中で、ほかにも大切なことを数多く学ぶことができたと言います。

祖母が作ってくれた
最高においしいドーナツ

8826e4eb248350578af6846b5a88163c6e478353

母は、私が知るかぎり世界一勇敢な女性。離婚がまだ今ほど受け入れられていなかった時代に、父に中指を立てて自らその虐待的な関係を絶ったのです。幼い男の子2人を連れて女手一つで生活を成立させるのは、とても勇気と活力が必要だったことでしょう。

「女性の唯一の仕事は、妻になり母になること」と社会に言われ続けたこと、そして私の兄が脳に障害を持って生まれたことなどを考えると、父親はいないほうがマシだと決めた母は、めちゃくちゃカッコいいロックスターなわけです。

95f7b45e8ce9ae1fc0818e6f2a29d05ea45a1a6d

毎年、夏休みになると、母は3ヶ月ほど私と兄をフロリダの祖父母の家に預けるようにしていました。私たちが夏の冒険へと出かけるときに、母がよく泣いていたのを覚えています。それがどういう涙だったのかは、いまだにわかりませんが。

祖父が運転する車の後部座席で、私たちは祖母とトランプをしたり、これから私たちに教えようとしている料理の話などをしました。ディズニーランドに行く予定や、陶芸、刺繍など手芸の計画を立てたりもしました。夏休みにつまらない時間など、一秒たりともありませんでした。

Ab51e533ff19244dabd75e427bb8c802fa84db35

初めてフロリダに行った時、起きると祖母がドーナツを作っていました。ドーナツはお店でしか買えないと思っていた私にとって、それは最高の出来事。私がドーナツの作り方を尋ねると、祖母は料理方法だけでなく、掃除の仕方も教えてくれました。本当に嬉しかった。祖母の料理の腕は最高だったし、それは祖父の体型を見れば一目瞭然でした。

毎年繰り返される夏休みを経て、料理やお菓子作りに対する私の想いは強くなっていきました。台所にいることが心地よく、大好きな時間。料理は楽しく、冒険的で、興味深いものでした。お菓子作り以外に、レシピというものは存在しなかったと言ってもいいほど。

料理を通じて学んだ16のこと

F0e4fff86a7177ad96d178300debbba620a7fb09

私の13歳の誕生日目前に、祖母が亡くなりました。その前の夏休みが台所で祖母から学ぶ最後の機会となったのでした。手作りドーナツ、アップルソース、グレープゼリーは二度と味わうことができません。

しかし、祖母から受け継いだものは私と共に生き続けます。

勇敢であること。興味を持ち続けること。失敗してもいいと思うこと。むしろ、失敗は美味しいかもしれない。完璧はつまらない。スパイスは良し。試すこと。直感を信じること。良い夫は料理のできる夫。料理をすると節約になる。料理は楽しい。笑い声は料理を美味しくする。家族は大切。食べ物は愛。音楽と踊りは魂の食べ物。ぎゅっと抱きしめると心が温かくなるということ。

祖母と過ごしたあの長い夏──。私は人生において大切な教訓を、知らず知らずのうちに台所で学んでいたのです。

Licensed material used with permission by Chad Cryder
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
大好きな祖母が、末期の癌を患い、自分の結婚式に出席できるかわからない状況に陥ったBrittanyさん。彼女はフォトグラファーに頼んで、特別に祖母にウェディ...
人生を晴れやかなものへと変える生き方。「自分を知る」目的としてマインドフルネスの実践を提唱する荻原順子さん。著書『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
僕たちは、誰でも旧友を持っている。学校で一緒だった友だち、職場が一緒だった友だちなどだ。歳をとると旧友と会う頻度が少なくなったという人は多いのかもしれない...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
自由気まま、いつでもマイペースな猫。そんな彼らから学べる「人生の極意」は意外と多いみたい。「The New York Times」のベストセラー作家・イラ...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...
7月の頭に、松嶋啓介さんがTABI LABOのオフィスで「ラタトゥイユ」を作る、料理教室を開いてくれました。松嶋さんのラタトゥイユから、「人生は食卓で育ま...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
「継続は力なり」。自転車は一度乗り方を覚えてしまえば一生乗れますが、人生の教訓となると、一度うまくいったからといって、毎回うまくいくワケではありません。だ...