20代を総決算するためのバケットリスト(まだ間に合う)

人生の節目の歳を迎えるとき、少なからず「決意」を持つものでしょうが、女性ライターJen Glantzは、今まさにそれを実感しているひとり。30歳を目前にして、迫りくる危機感を覚えた彼女は、駆け込むようにして、20代の自分への総決算を始めたようです。

以下は「Elite Daily」に寄稿した、彼女のバケットリストです。これから30を迎える人たちの参考になる部分があるかもしれませんよ。

01.
特技を活かした
副業を始めてみる

私は起業家たちの話を、オンラインの授業などを通して何度も聞いてきました。彼らは寝ている間もお金を稼いでいて、気の向くままに旅をすることもできるんだそう。

誰もが「自分しかできないスキル」を持っているはず。20代の間はあくせくと働いてきたけれど、そんな生活にもサヨナラをしたい。だから、いろんな稼ぎ方ができるように副業という考え方も。

02.
あてのない一人旅を楽しむ

行き先も決めずに、荷物を詰め込んでひとり空港へ向かう。一度はやっておきたい夢のような“あてのない旅”。一人旅は、未経験者にとっては少し不安なものです。特に私は方向音痴で、予定を立てるのも苦手なので、ずっと躊躇していました。

でも30代を迎える前に、自分ひとりで旅をしておきたいんです。自分が見たいものを見て、自分がしたいことをする。そして「野菜も食べないと」なんて小言も言われず、ピザを口一杯にほうばる。すべて自己責任ですけどね。

03.
少しずつでも、
お金を貯め始める

将来を見据えて20代のうちから貯金を始めているとしたら、本当に尊敬しちゃいます。私ときたら、NYでの生活費と大好きなお買い物で、財布はいつもすっからかん。「洋服にばっかりお金をかけてないで、毎月少しずつでもいいから貯めたら?」と周りから小言を。

聞く耳もたず…な訳ではなく、老後のためにためていかなきゃと、最近は痛感しています。投資を始めるでもいいし、雨の日だけ貯金箱にお金を入れるでもいい。将来のため、できることから始めてみませんか。

04.
未来を見すえた
パートナーとの付き合いかた

いくつになっても恋愛は難しい。たとえ相性抜群の相手だったとしても、妥協できずに関係が崩れることも往々にしてありますし。自分のことだけでも手一杯なのに、ほかの誰かのことも考える余裕をつくるって、大変ですから。

今まででいちばん長続きしているのが今の彼で、一年以上ともに過ごしています。でも、未だに幼稚園児みたいに駄々をこねたり、生理を理由に不機嫌になったりすることも。

もっと相手のことを思いやって、大事にできるよう努力するつもり。ずっと結婚式の主役になれないんじゃ、ね。

05.
炭水化物ばかりの日々を見直す

食生活は、今すぐにでも改善できること。今の私は、炭水化物を大量に摂取して、たまに野菜を食べるくらい。30代に突入するとなかなか体も応えてくれなくなるから「もっと健康的な食生活を送らないと」なんてひしひしと感じています。

まずは炭水化物の量を減らすところから、始めてみようと思っています(さようなら、愛しのピザ…)。

06.
チャレンジ精神を取り戻す

30代を目前にした今、何でも「やってみたい!」と言える人間になりたい。学生の頃は、怖いもの知らずでいろんなところに飛び込んでいたけれど、学校を卒業して働き始めてからというもの、リスクの少ない生活を送るようになってしまいました。

社会に出ると、ある程度自分のなかに“縛り”ができてしまいます。思うままに朝寝坊して、二日酔いで出勤して…なんてことは、社会的に受け入れられません。休日の数だって限られています。そんな中で生きていたら、いつの間にかちょっと早く就寝することに喜びを感じる、そんなつまらない人間になってしまっていた自分。

20代最後の年は、昔のように何にでもチャレンジしていきたいと思います(安いウォッカのショットは抜きで)。一人で旅に出かけたり、世界中のAirbnbに泊まってみたり、あまり話したことがない人をお茶に誘ったり…。30代になる前に、もう一度だけハメを外しておきたいのかもしれません。

学校では教えてくれなかったけど、生きていく上で必要なことについても、勉強していくつもりです(たとえば税の納め方だったり、人脈の広げ方だったり)。いずれにせよ、30代という新たな扉を開く前に、このバケットリストをやり抜く準備は万端です。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
たまには「脱線」してみたら?
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...