人生を振り返ったとき、20代で気づいておきたかった「7つのこと」

社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。

Elite Daily」の女性ライターRosebud Bakerさんは、20代のうちにできるようにしておきたかったことを、30代の立場から振り返っています。もしもあなたがまだ20代なら、人生の先輩の言葉として、耳を傾けておいたほうがいいかもしれません。

01.
運動するって気持ちいい!

勘違いしてはいけないのが、運動は自分への「罰」ではないの。

20代の頃、パーティに出かけて飲んだり食べたりしたあと、その罪悪感を打ち消すかのように、エクササイズに励んでいたわ。たくさんの汗をかいて、何キロも走った。

でも本来の運動の意味は、罪悪感の中でやることではなく、もっとポジティブに取り組むべきもの。リラックスして自分の体に向き合うことは、とても気持ちがいいしね。だからこそ、20代の頃から運動の喜びをもっと知っていたかったな、と思うの。

02.
セックスは誠実に
そして正直に

自分的にはセックスしたい気分じゃないときも、空気を読んで「YES」と言ってしまったこともあった。嫌われたくなくて、受け入れてしまったこともあった。

とりあえず何でも試してみるのはいいことだと思う。やってみたら、意外と気にいるかもしれないしね。でもそうじゃなかったら、もう次からはやらない。

そうやってお互いに正直でいることが、いいセックスをする秘訣だって気付いたの。

03.
人にアドバイスを
押し付けない

誰かにアドバイスをするのが大好きだった時期があるの。「もっとこうしたほうがいいわ」「こうするべきよ」「こうしなきゃ」そんな言葉を、押し付けてしまっていた。

でも歳を重ねるにつれて、そういう言葉は使わなくなっていった。そうしたら、不思議なことに自然と少しずついいアドバイスができるようになってきて、逆にみんなが私に相談に来てくれるようになったわ。

強く望んでいるからこそできないこと、というのもあるの。

04.
自分を愛してくれる人
と付き合うこと

20代のころ付き合っていた人に、こんなことを言ったことがあるわ。

「私はあなたにとって彼女じゃないかもしれない。それでもいいの。でも、私の彼氏でいて。それが私の幸せなの」

いやいや、そんなの全然幸せじゃないわよね。もちろんこの恋愛は人生最大の失敗に終わったわ。幸せは、誰かから与えられるものじゃない。自分の中にあるニーズを満たすことが大切なの。

05.
ちゃんと
歯医者さんに行く

20代のうちの10年間で、歯医者に行ったのはたぶん1回くらいだと思う。

なぜ、そんなことを思い出したかというと、今は虫歯が6つあって、取れそうになっている歯も2本あるから。

みんなも、今すぐ歯医者の予約をしたほうがいいと思うわ。一度ダメになった歯を元に戻すのは、本当に本当に大変だから…。

06.
スキンケアの
習慣をつける

若い頃は、何もしなくても肌がツヤツヤ。そして、それが失われることについても本気で考えていないはず。でも残念ながら、何もケアしないとその輝きはすぐに失われてしまうの。

お肌の曲がり角を迎えてから慌てて対策しても、もう遅い。大切なのは、20代のうちから自分に合ったスキンケアを毎日習慣づけること。

そうすれば、30代になってストレスが増えても、大きく肌の調子を崩さずに済むはずよ。

07.
たくさん「失敗」していい

20代の頃は、とにかく失敗しないようにしていたの。自分に傷がつくような気がして怖かったから。

でも30代になって、結局避けられなかったたくさんの失敗を思い返してみると、失敗を防ぐことに必死になるより、失敗してから考えたほうが楽ってことに気づいたの。

もちろん、失敗して人に迷惑をかけてしまうこともある。でも、その失敗がどんな意味を持っていたのかなんて、やってみないとわからないの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...