20代の人に読んでほしい「人生のヒント」7つ

迷い、葛藤、変わりゆく人間関係……。20代の時期を象徴するものとして、これらは欠かせないでしょう。そしてそんな毎日がルーティン化し「倦怠感」を感じることも、よくあることだと話す「Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさん。

でもそれを打破するにはどうしたらいいのだろう?そんな人のために彼女が挙げている「生活の中で見直すべきポイント」を読むと、今の自分が必要としているものが見えてくるかも。

20代の「停滞期」を
打破する7つのヒント

5802143730630656

同じことの繰り返しで、今の生活に飽き飽きしている20代のあなたへ、そんな停滞期を打破する方法を教えましょう。

20代の10年間は、いろんな感情に振り回される時期です。でもそんなときこそ、続けてしまっているルーティンを変えてみないといけません。

大人としての義務的な部分もしっかりこなしつつ、納得のいく10年間を過ごすための自分なりの努力も必要です。大事なのはバランス。つまらないと嘆く自分は捨てて、シンプルな行動から始めて、自分の心を喜ばせてあげましょう。

01.
友達との関係を見直す

5239193777209344

どんな仲間と時間を過ごすかは、つねに考えておきたい点。彼らといても刺激が足りなかったり、新しい何かを試すことができないのなら、そろそろ新しい仲間を探したほうがいいかも。せっかくなら充実した時間を楽しく過ごせる友達が欲しいですよね。

02.
たまには脱線してみる

とくに何も決めずにフラッと進むと、案外物事がクリアに見えてきます。直感も頼りにできますし、自分の気持ちにも素直になれます。

つまりは、「もう少し突発的に行動してみてもいい」ってこと。たまには進行方向を変えてみると、自分に合った道が見えてくるかもしれません。

03.
キャリアを変えてみる

5990345439444992

プロフェッショナルとして活躍できるキャリアを持つことは素敵。でも、毎日の仕事に自分自身のときめきがなければ、意味がありません。

生活に飽き飽きしている理由の大半が「仕事」なら、方向転換が必要かも。20代とは、いろんな業界に足を踏み入れて、自分に一番合うものを探し出す期間でもありますからね。

04.
ハッピーになれない恋愛を
見直してみる

恋人がいるというのに、なんとなく退屈なら、今の恋愛が自分に合っているかも考え直したいところ。どれだけ大好きな相手だったとしても、彼のせいで人生が停滞しているのなら、それは直ちに対処するべきです。

でも、安易な判断ですぐに別れてしまわないように。まずは改善策を提案してみて、彼がそれに賛同してくれるかを確認してみましょう。

05.
ファッションを変えてみる

本当に……?と思うかもしれませんが、イメチェンって想像以上に心持ちを変えてくれます。ファッションのテイストや髪型をチェンジしてみたり、ずっとやりたいと思っていたヘアカラーにしてみたり。すべてを変える必要はありませんが、試してみたいスタイルがあるのなら、今をチャンスと捉えましょう。

06.
安定を選ばず
恐怖と向かい合ってみる

5310557980721152

20代の多くの人がルーティンにはまってしまうのは、「安定」を選んでしまうから。先を考えると、怖くて仕方ない。だからせめて今だけは、安全なぬるま湯に浸かっていたほうが心地いいわけです。

でも何をどうしたって、未来は間違いなくこちら側に迫ってきます。進みが遅いレーンで立ち止まっていないで、「変化」を求めて別のレーンに飛び乗りましょう。

07.
もともと抱いていたプランを
変えてみる

計画を立てるのはいいことですが、必ずしも、当初立てたプランがあなたに合っているとは限りません。あえてそのプランから離れてみると、逆にアツくなれる何かと出会えたりもします。ときには計画通りにいかないことこそが、最適なプランになり得ることも。

20代は人生の中でも特別な時期。振り返ったときに後悔しないためにも、「飽き」を脱ぎ捨てて、毎日を楽しむことを心掛けてみて。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
キラキラと輝きを放つゴールドのハイヒール「The Passion Diamond Shoes」。236個ものダイヤモンドをあしらっていて、なんと一足170...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
20代半ばのイラストレーター、Caitlin Quijanoさんはクオーターライフクライシスの真っ只中。そんな自分の人生のエッセンスを、ぎゅっと漫画に込め...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
著者はインターンシップの事業を立ち上げ、メディアでは日本の主な若手社会起業家の一人として紹介されている秋元祥治さん。50もあるメッセージの中から、「たしか...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
大学を卒業、初めて就活をして、初めて社会に出る20代には、悩みや不安が常につきまとっている。解決しても、すぐ次の悩みが押し寄せてきて、うまくいかなくて逃げ...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
25歳までに蓄えた経験という名の財産は、この先の人生を大きく左右することでしょう。もちろん、いくつになっても人は成長し続けるし、変化していける。早いうちに...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。