20代に一人のパートナーとの「長い付き合い」から学べること。

「彼氏と付き合って、もう5年になるんだ」

社会人になったばかりの頃、友人から聞いたこの言葉に私は少なからず驚いた。理由は2つ。

1つ目は、「若くして同じ人と5年も関係を築けるなんて」ということ。2つ目は、「せっかく他の人とも出会えるチャンスなのに、勿体ない気もするな」ということ。

ライターのMel Burkeさんは20代の頃、どうやら私の友人側に立つ人だったらしい。彼女が書いた「Elite Daily」の記事を読むと、「1人の人と長く関係を築くことで得られることはこんなにもあったのか」と考えさせられる。

01.
安心して「自分磨き」ができる

付き合うということは、相手から「興味が失くなったと言われるかもしれない」という不安との闘いでもある。

さらに追い打ちをかけるように、20代前半では、自分が何を求めていてどのような人間なのかを理解しきれていないもの。

様々な人と交流を持つことは良いこと。そうすることで、どのような人になりたいかがわかることもある。私の場合、大学時代は世の中が自分に何を求めているか、自分はどういう役割を果たしたいのかを考えていた時、元婚約者も一緒に考えてくれた。そのような会話ができて、安心できる相手がいることで、少しずつ大人への階段を上った。

「メールが返ってこない!」と心配しなくてはいけない関係でなく、自分自身の勉強や成長に時間を費やすことが出来たのだ。

02.
夢をサポートし合える

1人の男性との長期的な交際を経験しなくても、30代に入る前に誰もが気付くことがある。

大人として成長している時に、誰かと長く付き合うことは努力を必要とするが、2人でもがいているのであれば一緒に成長していくことができる。私も、元婚約者と過ごす時間の中で、自分への気付きはたくさんあった。

例えば学生時代、アラスカやキューバなどいろいろな場所へ行った。様々な髪型を試してピアスやタトゥーもして。「死ぬまでにやりたいこと」をリストアップしたりなんかして。このような中で、自分が本当にやりたい事を付き合っている相手に話し、そうすることの重要性を知れた。そして、自分も誰かの夢をサポートする時どうしたら良いかを学ぶことができた。

私はいつも理解がある彼女だったわけじゃない。お互い自己中心的になり、喧嘩をしたこともある。でも最後には、協力し合えるように理解を深めていくことができた。

03.
他人のせいにしなくなる
(できなくなる)

20代を振り返ると後悔することももちろんある。安いお酒や美味しくもない食べ物に手を出していたこと。自分で書いた感傷的なストーリーを教授に見せたこと。でも、後悔から学べることがある。恋人作りもそう。

ずっと同じ人としか付き合っていない友人数人に話を聞いたが、「これでいいのかな?後悔しないだろうか?」という不安は、少なからずあるようだ。そのような思いが頭を過るのは当然だろうし、恐怖や先の後悔を感じることは悪くない。ただ感情に押し潰されなければ。

私は未だに飲み過ぎで失敗もする。身体に良くない食べ物には触れなくなったが、教授に自分の書いたものを読んでもらうことは悪くないと思えるようになった。これらの学びは、当時付き合っていた交際相手とは無関係だった。

つまり、20代での後悔は自分自身が決めてしたことであり、「相手がいたからこうなった」なんてことは全くないのだ。

04.
30代に入る前に
求めることを明確にできる

以前の恋人と交際して7年が経った頃、「この人は私の結婚したい人じゃない」と思ったのだけれど、そんなこと最初は夢にも思っていなかった。彼も同じ気持ちだったと思う。

でも、もし別れるのが怖くてそのままの関係を続けていたら、人生は大きく変わっていたはず。あの時代に培った自分らしさまで失っていたかもしれない。プライベートな問題を誰かと話し合えたり、好き嫌いの多い人に料理を振舞ったり、決断力や相手に何を求めるかなど、どれも相手との関係で手に入れたもの。小さなことかもしれないけれど、今の私を作り上げてくれたもの。

あなたにずっと付き合っている人がいるのなら、今2つ選択がある。このまま30代に突入して2人で大きな変化に対応するか、それぞれ違う道を歩むか。どちらにせよ、土台がしっかりできたうえでの30代。周囲の期待など気にせず、自分を信じていけば大丈夫。

私の場合、元婚約者と別れるのは本当に辛かった。でも結果的に、次のパートナーに求めるものが明確にわかった。

Licensed material used with permission by Elite Daily
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
たまには「脱線」してみたら?
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...