Seika Takeshima

Seika Takeshima

TABI LABO ライター

オーストラリアの大学を卒業後、半年間アジア・欧州を中心に旅へ。テレビ局で報道関係の仕事に数年携わった後、TABI LABOライターに。海外と日本を繋ぐような記事を書いていきたい。無人島に持っていくなら、本・音楽・コーヒー。
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
「ブラック校則」について議論されている今日、社会人の数人に学生時代の校則についてインタビューしました。思い返してみても謎なものから、ちょっと厳しすぎじゃい...
忘れっぽくなったり咳や鼻水がでつづけたり。これってあんまり深刻そうには聞こえないけれど、実はそこにはふか〜い理由があるんです。この6つのサインを参考にして...
疲れがピークになった週末こそ、こういう写真に心癒される──。
深刻な腰の痛みは一部の脊推骨が歪んでいるか、神経が傷ついている可能性もあるといいます。気になる痛みがあれば、放っておかずに原因を突き止めておきたいところ。...
楽しいこともあれば、誰もが苦しんだ時期もあろう青春時代。「The School of Life」によると、その苦しみは、その後の人生である重要なことにつな...
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
同じミレニアル世代だけれど、すでに自分が目標をしていたことを達成している人たち、その横で羨ましそうに眺めている人たち。彼らは一体何が違うのだろう?キャリア...
私たちは皆、社会のなかで生きているからこそ、人の目を気にしたり評価を気にすることがあります。でも、あえて周りを気にしなければポジティブな結果をもたらすこと...
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...
周囲があなたの“頭の良さ”を判断する時、一番重要となる要素は見た目ではなかった。ではなにか?それは話し方だという。記事では3つの喋り方を紹介。細かく書かれ...
中央ヨーロッパに位置するスロベニア。日本のように四季があり、小さい国だけれど素通りして欲しくなほど美しい景色が広がっています。同国の良さを、スロベニア出身...
周囲から決して嫌われてはないのは確か、でも多くの人から理解してもらっていると思えない…。このように感じている人は、あまりに強い個性をもっているからかもしれ...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...
ある企画で1950年代の広告と現代の価値観を反映させた「自作広告」を比較しました。「キッチンから出なさい!」と言う誇らしげな女性など、今ではビックリの価値...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
フォトグラファーのJonathan Nimerfrohさんが撮影したシャーベット状の海。2018年に入ってすぐの1月2日、アメリカのマサチューセッツ州に位...
イタリア人フォトグラファーのRoberto Berteroさんは、自らの足でアルプス山脈を登り続け、絶景写真を撮りつづけている。その高さ、約3,000〜4...
「新年の抱負」を立てるのは良いけれど、ほぼほぼ放棄してしまっている人、いませんか?どうやら統計的に言っても、新年に掲げた目標を守る人はほとんどいないという...