たった数百円で部屋をアップデート!
「花の定期便」

「花の定期便」をご存知ですか?

その名の通り、定期的に花が届くサービスです。家を不在にしていてもポストに投函されるから安心だし、インターネットやアプリで登録できるから簡単に始められてイイ。価格も数百円からというお手頃感もポイントです。

さて、花を飾ると部屋の雰囲気は変わります。常套句に聞こえるかもしれないけれど、やっぱりこれはホント。何度も言いますがたったの数百円から始められる……であれば、試してみる価値アリですよね。

サービスにより特長は異なるので、気になる人は自分に合うものを探してみて。

1輪だけのプランも用意
「FLOWER」

花の定期便の良さにまだピンとこないなら、「FLOWER」から試してみるといいかも。

というのも、このサービスには「1輪プラン」があって、送料のみで文字通り1輪の花が届くんです。花を置くことで部屋の雰囲気がどう変わるかまずは確かめたい……そんな用心深い人でもじっくりその良さを知ることができます。

で、もっと花が欲しいと思えば「ブーケプラン」に変更です。毎回2パターンから好きな方を選ぶことができ、楽しく継続できるでしょう!

詳細は「FLOWER かわいいが届くお花便」と検索。

体験プランでも満足度が高い
「Bloomee LIFE」

「Bloomee LIFE」も初心者におすすめ。手軽で満足度が高い「体験プラン」が用意されています。このプランでは、花と葉物が両方入ったミニサイズの花束が届きます。華やかさとフレッシュさの両方を兼ね備えた空間づくりに一役買ってくれるはず。

花器に生けるとコンパクト且つ優美な佇まいに。場所を取らないので、玄関や脱衣所などの隙間スペースにも置きやすい。洒落っ気がない空間に彩りを与えてくれます。こちらも慣れたら、レギュラープランやプレミアムプランに変更して、さらに違いを楽しんでみましょう。

詳細はWEBで「Bloomee LIFE」と検索。

年間5000種類以上から厳選
「medelu」

種類の豊富さが特徴的な「medelu」。複数の市場との繋がりを活かして年間5000種類以上ものの中から厳選した花を届けてくれます。エレガントなものからキュートなものまで、多種多様な花に親しめるのは嬉しいポイント。どんな花が部屋にマッチするか比較できる面白さを味わえます。

そして、鮮度の良さも推しポイントです。medeluはオーダーを受けてから仕入れ作業を開始。仲卸や小売店を挟まず生産者や市場から調達するので、フレッシュな花が届きます。

詳細はWEBで「medelu」と検索。

筒に入った花が届く
「LIFULL FLOWER」

ここで少し変化球です。「LIFULL FLOWER」は、スタンダードプランを選ぶと上の画像のように筒に入った花が届きます。蓋を開けて好きな場所に置くだけでOK。花器を準備する必要もないから楽ちんです。

筒の中には保水材のエコゼリーも入っているから、水換えする必要もないんです。エコゼリーは花に栄養も与えてくれて、最長で2週間、元気な花の状態が保てます。なんだか得した気分じゃないですか?

楽で得って最高です。

詳細はWEBで「LIFULL FLOWER」と検索。

農園から花を仕入れる
「霽れと褻」

注文の分だけ農園から花を仕入れる「霽れと褻」。届く花は言うまでもなく鮮度が高く、部屋に生き生きとした雰囲気を与えてくれます。ちなみに花の鮮度は、誰でも触れればある程度わかるもの。元気がないものは、花びらにハリがないように感じられたり……。部屋に飾るとなれば毎日見るし、生命力があるものがいいですよね。

また、毎月違う花を特集する“新聞”も同梱されます。花や花にちなんだ豆知識などが書かれているので、インテリア×花に本格的に取り組みたい人は要チェックです。

詳細はWEBで「霽れと褻」と検索。

Top image: © 2019 霽れと褻
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
ここで紹介するプロジェクトは「人工の花」を設置するというもの。緑の少ない都市部でハチの個体数が減っている現状を踏まえて、彼らを助けるべく始まりました。
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。