必要なときだけ「ぽしゅっ」で飛び出すウォールハンガー

カギや帽子、カバンなんかを“ちょいかけ”できるスペースって、部屋の中でも結構重要。ハンガーやフックだらけというのは、見た目がよろしくないばかりか、スマートじゃない。必要なときだけあればいいのに。

こんな悩みをスパッと、いや「ぽしゅっ」と解消してくれそうなのがこちら。

「ぽしゅっ」
飛び出るウォールハンガー

© Köllen Design
© Köllen Design
© Köllen Design

使うときだけフックが現れる。「Köllen Bookshelf」いちばんの特長がここ。普段は平面の状態にしておけるから、見た目もスッキリ。この手のタイプによくあるのは細長のフックですけど、まん丸のこちらは収納されているときの印象が自分好み。

さらに、もうお気づきでしょうけど、こんなところもちょっとイイでしょ?

上にも「ちょい置き」スペース

© Köllen Design
© Köllen Design
© Köllen Design

実用的だけど、それ目的だけっていうものよりも応用がきくあたり、好きです。スペインのメーカーのものなんだけど、こういうの日本でも絶対ウケそう。

「ぽしゅっ」のイメージ、ぜひその目で確かめて。

© Köllen Design
Top photo: © Köllen Design
他の記事を見る
ハンガーラック「Ugao」は、シンプルな見た目ですが放置されがちな空きスペースを有効活用できます。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、それな...
最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
自転車を室内に持ち込むわけだから、結局のところインテリアとどれだけ調和できるかがすべて。だけど、スチールものやハンガータイプはさもありなんで、どうしても部...
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着...
ないと不便だけど、置いてしまうと急に部屋が狭くなる、棚。じゃあ、必要なときに必要な分だけ使えたらいいんじゃない?
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
一見、落ち着いたナチュラルスタイルのインテリアに見えて、実は斬新なアイデアが反映されているインド・ムンバイのレストラン「Cardboard」。実は、テーブ...
「レザー」と「セラミック」のバランスがおしゃれなマグカップ。デザイン性に特化したアイテムだからこそ、カップ以外の使用方法が次々に思い浮かびます。
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
家具を新調したりDIYするのもいいけれど、もっと簡単に部屋の雰囲気を変えたいなら「花の定期便」を利用するのはどう?インターネットやアプリで簡単に登録でき、...
新生活がはじまりに、こだわりたいのは。
統一感がない、素人っぽい微妙な部屋になっていない?この3視点からの部屋の風景を完璧にすれば、おのずと洗練された空間になるんです。