「アーバンリサーチ」がハンガーのアップサイクル「Re:hanger」を開始

「アーバンリサーチ」は、3月28日より、さまざまな理由で使われなくなった木製ハンガーに、新たな役割を与え木材という資源をつなげていくプロジェクト「Re:hanger」を開始。

「ReBuilding Center JAPAN(リビルディングセンタージャパン)」と協業でおこなわれるこのプロジェクトは、余剰のハンガーをシューホーンや新たなハンガーとして、再生して販売するというもの。

再生されたアイテムは、職人の手によって削り加工が施されており、美しい仕上がりとともに、木材ならではの温かみを復元。また、表面の塗装は完全に剥がされているため、好みのオイルや蜜ろうを塗ることで、この世にひとつしかないオリジナルのプロダクトを楽しみつつ経年変化による成長を味わうことも可能だ。

近年、ファッションのシーンでも度々目耳にするようなったサステイナブルというキーワード。今回のアップサイクルプロジェクトにも、限りある資源を守りたいというショップ&ブランドの強い想いが込められている。

©URABAN RESEARCH
©URABAN RESEARCH
©URABAN RESEARCH

『Re:hanger』
【販売開始日】2020年3月28日(土)
【販売店舗】アーバンリサーチKYOTO ※ほか一部店舗を予定
【価格】シューホーン:3300円(税込)
    ハンガー:1650円(税込)

Top image: © URBAN RESEARCH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
「アーバンリサーチ」が「地域活性化」を目的に実施するプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。2020年は東京をフィーチャーし、テーマは「銭湯」!
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
アップサイクルのパイオニア「FREITAG」のCEOであるOliver Brunschwilerにインタビュー。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
「PET lamp project」は、日常生活から出るペットボトルのゴミ問題を解決するために、1人のデザイナーがはじめたプロジェクトです。過去には、日本...
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
家に眠るジーンズをエプロンにアップサイクルしてくれるプロジェクト「デニム再生物語 DENIM REMAKE」が「Makuake」に登場。長年愛用したジーン...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
9月20日(金)、大阪発の「アーバンリサーチ」と、大阪名物として絶大な支持を集める「551 蓬莱」がタッグを組んだ「豚まんフードスウェットパーカー」が...
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるレーベル「BEAMS COUTURE」と「Ziploc」のコラボレーションアイテムが絶賛発売中。
カリフォルニア州パソロブレスのワイナリー「CASS」は、ちょっと変わったワインツーリズムで有名に。船舶搬送用の古くなった輸送コンテナをつなぎ合わせてスタン...
衣料品の残布・残糸問題に着目したアップサイクルのブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」が今シーズンよりデビュー。12月10日(木)まで、東京・代...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
アップサイクルプロダクトブランド「アマリノ-Amarino-」がバッグや革小物を作る際に発生する本革の残反を再利用した「リユース本革ブックカバー」を販売中。
野菜などのパッケージでありながら、そのまま食べることもできる「SCOBY」。口にしても害がないだけなので、オススメはされていませんが……。とにもかくにも、...