「カカオ」の廃棄部位を使ったコーヒーがおいしい&おしゃれ!

京都市下京区の商業施設「GOOD NATURE STATION」のオリジナルフードブランド「SIZEN TO OZEN」より、モノの価値を再認識させてくれるスペシャルティコーヒーが誕生。

同ブランドから新たに登場した「GO GO CACAO」シリーズの第一弾となる「カカオコーヒー」は、ハチミツを思わせる独特な香りや複雑な香味に仕上げる「ハニー製法」で仕上げられたコーヒー豆と、心を癒す香味をもつ「カカオハスク」をブレンドしたオリジナルコーヒー。

そもそもカカオハスクとは、チョコレート作りには不要とされるカカオの外皮のこと。カカオの実の30%をも占めるその外皮をコーヒーのブレンドに使用することで、香り豊かなコーヒーが楽しめるうえ、これまで廃棄されることがほとんどだった素材を活かし、“もったいない”がなくなる一石二鳥の新商品。

©ビオスタイル

お湯に浸して1分で淹れることができるディップタイプなので、忙しい朝でもサッと作れて束の間のリラックスにも最適。

全5柄の個包装と贈り物にピッタリのギフトボックスが用意されており、また、コーヒーのお供に最適なオーガニックチョコボールカカオ生キャラメルも同時に販売。

おいしくて地球環境に優しく、ちょっとしたプレゼントにもマッチする、この冬に注目の一品といえるだろう。

カカオコーヒー
©ビオスタイル
©ビオスタイル

『GO GO CACAO カカオコーヒー』

【シリーズ商品一覧】

・カカオコーヒー全5柄 10g(1杯分)200円(税抜)
・カカオコーヒーギフトボックス(5個入)10g×5袋 1100円(税抜)
・カカオビーンズチョコボール 350円(税抜)
・キヌアパフチョコボール 350円(税抜)
・カカオ生キャラメル 420円(税抜)
【オンラインショップ】https://online.goodnaturestation.com/

Top image: © ビオスタイル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事