思い出のジーンズがエプロンに!アップサイクルプロジェクト「DENIM REMAKE」

家に眠っているジーンズを、エプロンにアップサイクルするプロジェクト「デニム再生物語 DENIM REMAKE」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて申し込み可能だ。

送ったジーンズは、シルエット、ポケットの型や位置、リベットなどに合わせ、それぞれのジーンズにふさわしいベストな仕上がりで再生。

生まれ変わったエプロンのデザインは届くまでわからないので「どんな姿になって戻ってくるんだろう?」なんてワクワクも同時に味わうことができる。

DENIM REMAKE ジーンズ アップサイクル エプロン
©Makuake
DENIM REMAKE ジーンズ アップサイクル エプロン
©Makuake

アップサイクルとなれば、当然、環境へのメリットも。物を長く大切に使う仕組みが生まれ、廃棄物の削減にもつながる。

長年大切に穿いてきた愛着のあるジーンズに新たな命を宿してくれる素敵なサービス。気になる方はコチラをチェック。

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
「EDWIN」がジーンズを資源として活用することで、環境負荷を減らす未来のための循環型ジーンズプロジェクト「CO:RE(Cotton Recycle)」を...
中目黒高架下溶接ワークショップFe★NEEDSで出会ったヴィンテージデニムのエプロン。
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
渋谷「100BANCH」の入口を彩ったアートの懸垂幕がアップサイクルにより数量限定の「トトートバッグ」に転生し、渋谷区のふるさと納税返礼品として販売。
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
サイクルショップBLUE LUG 上馬店で見つけた「ILE」のエプロン。メカニック仕様です。
「アーバンリサーチ」は、使われなくなったハンガーをシューホーンや新たなハンガーとして再生するアップサイクルプロジェクト「Re:hanger」を開始。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
ともに年を重ねていく。一生モノのエプロン。とにかく、そのこだわりがスゴい。そのぶん価格もすごい。(一般販売予定価格3万4800円)よほど共感できる人でなけ...
ONIBUS COFFEEのレザーエプロン。お客も一緒になって経年変化を楽しめます。
下北沢のコーヒーショップ「ON THE WAY,」のスタッフエプロン。
渋谷区神南のコーヒーショップ「hello! from GOOD MEALS SHOP」で出会ったエプロン。
辻堂のコーヒーショップTHE GREEN STAMPS CAFEで出会った「STANLEY & SONS」のエプロンについて。
下北沢のヘアサロン「Acotto La'bas」店長愛用、美容師仕様のエプロン。
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。

おすすめ記事

浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
普段何気なく着ているつもりのブラも、時代やマインドが反映されていることが分かるおもしろい結果に。
窓ガラスにはシンデレラの物語が美しいステンドグラスで描かれていたり、魔法の鏡からはシンデレラの映画が流れていたり、おとぎの世界に浸ることができる仕掛けがた...
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...