思い出のジーンズがエプロンに!アップサイクルプロジェクト「DENIM REMAKE」

家に眠っているジーンズを、エプロンにアップサイクルするプロジェクト「デニム再生物語 DENIM REMAKE」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて申し込み可能だ。

送ったジーンズは、シルエット、ポケットの型や位置、リベットなどに合わせ、それぞれのジーンズにふさわしいベストな仕上がりで再生。

生まれ変わったエプロンのデザインは届くまでわからないので「どんな姿になって戻ってくるんだろう?」なんてワクワクも同時に味わうことができる。

DENIM REMAKE ジーンズ アップサイクル エプロン
©Makuake
DENIM REMAKE ジーンズ アップサイクル エプロン
©Makuake

アップサイクルとなれば、当然、環境へのメリットも。物を長く大切に使う仕組みが生まれ、廃棄物の削減にもつながる。

長年大切に穿いてきた愛着のあるジーンズに新たな命を宿してくれる素敵なサービス。気になる方はコチラをチェック。

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
中目黒高架下溶接ワークショップFe★NEEDSで出会ったヴィンテージデニムのエプロン。
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
サイクルショップBLUE LUG 上馬店で見つけた「ILE」のエプロン。メカニック仕様です。
「アーバンリサーチ」は、使われなくなったハンガーをシューホーンや新たなハンガーとして再生するアップサイクルプロジェクト「Re:hanger」を開始。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
フェスシーンやキャンプで人気の高い「マナスタッシュ」と老舗ワークブランド「ユニバーサルオーバーオール」のコラボパンツ。特徴的なのは、エプロンポケット。取り...
ONIBUS COFFEEのレザーエプロン。お客も一緒になって経年変化を楽しめます。
下北沢のコーヒーショップ「ON THE WAY,」のスタッフエプロン。
渋谷区神南のコーヒーショップ「hello! from GOOD MEALS SHOP」で出会ったエプロン。
辻堂のコーヒーショップTHE GREEN STAMPS CAFEで出会った「STANLEY & SONS」のエプロンについて。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
下北沢のヘアサロン「Acotto La'bas」店長愛用、美容師仕様のエプロン。
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
下北沢の老舗カレーショプ「茄子おやじ」で出会ったCarharttのエプロン。
徳島県上勝町の小さなブルワリーの直営店「KAMIKATZ TAPROOM」。捨てられた衣類や古布でリメイクされたエプロンに注目!
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
アメリカ・ヨーロッパの仕事着や作業着の要素を取り入れた1900年代中頃のワークウェアに、今再び注目が集まっている。当時の労働者を象徴するスタイル、そのひと...