「あなたのジーンズ、返してください。」EDWINの循環型ジーンズプロジェクト

ジーンズブランド「EDWIN」が、今月末まで「はかなくなったジーンズ」の回収をしている。

自社工場で生地の裁断時に生まれる裁断くず(切れ端)とともに、さまざまなリサイクル技術を用いて再びデニム生地に、そしてジーンズ製品にリサイクルするという。

これは、ジーンズを資源として活用することで、環境負荷を減らす未来のための循環型ジーンズプロジェクト「CO:RE(Cotton Recycle)」を同ブランドがスタートさせたことによるもの。

©EDWIN

いま一度、今月31日(水)まで。店頭およびオンラインショップでジーンズ回収キャンペーンを実施。はかなくなったジーンズの持参で1000円分のクーポンをプレゼント。

これをただのお得と思うか、ジーンズによる未来の循環のカタチと考えるかは……あなた次第。

© EDWIN JAPAN / YouTube

『「あなたのジーンズ、返してください。」ジーンズ回収キャンペーン』
【回収期間】~3月31日(水)
【回収場所】エドウイン直営店、リー直営店、エドウイン公式オンラインモール
【ジーンズ回収キャンペーン詳細ページ】
https://edwin-mall.jp/shop/pages/edwin_core.aspx
【エドウインCO:REプロジェクト】
https://edwin.co.jp/shop/pages/special_sustainability_core.aspx

Top image: © iStock.com/JPecha
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
家に眠るジーンズをエプロンにアップサイクルしてくれるプロジェクト「デニム再生物語 DENIM REMAKE」が「Makuake」に登場。長年愛用したジーン...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
ジーンズブランド「リーバイス」が、中古ジーンズのみを販売するオンラインストア「セカンドハンド」を開設。リアル店舗で客から回収したジーンズを販売する仕組みに...
東京・原宿のキャットストリートに10月9日オープンする「トミー ジーンズ キャットストリート店」は、トミー ジーンズ単独店としては初の路面店。オープンを記...
みなさんが普段はいているジーンズ。それに使われているデニムが他の生地と大きく違うのは「色落ちすること」にある。はき続けているうちに、擦れ、色褪せ、自分だけ...
いまや世界中でファッションアイテムとして愛用されているジーンズ。そのルーツが、19世紀後半にアメリカで誕生した労働者向けのワークウェアであったことはよく知...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
プラスチックの使用量削減に取り組む「ユニリーバ・ジャパン」が、その実現を加速する動きとして新商品や長野で量り売り実証実験の展開を発表。
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
ジーンズなどの製造・販売を予定している「RIOT PANT PROJECT」は、社会に一石を投じるデザインが話題のファッションレーベル。問題視しているのは...
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
ブラスト、シェービング、ケミカル、ヒゲ、加工方法や色落ちの違いで幾重にも表情を変えるのがデニムジーンズの魅力。そのデニムを画材に使って、唯一無二のアートワ...
「Green Box」は、スウェーデンを拠点とするデザインスタジオ「OnMateria」が、「地球上で循環し続けるホテル用アメニティ」を目指して考案したも...
Be inspired!東京・NY・ストックホルムを拠点に2015年1月に創設。「社会問題を解決する“遊び心のあるアイデア”」を提供しています。また、世界...
「公益財団法人自動車リサイクル促進センター」が公開した動画は、絵本『えんとつ町のプペル』の主人公がクルマくんと出会うストーリー。
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あの子も、この子も、そして、わたしも。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...