「ジーンズ」と「チノパン」のポケットの形が違う理由

TADAHIRO MOCHIZUKI/「BUDDY」店長

東京・渋谷の老舗アメカジショップ「THE BACKDROP」でバイイングやプレスを経て独立し、原宿に「BUDDY」をオープン。様々な人気ブランドや有名キャラクターとのコラボアイテムをリリースし、東京のアメリカンカジュアル業界を牽引している。

©2019 TABI LABO

カジュアルなファッションスタイル......なかでもアメカジと呼ばれるジャンルのワードローブとして欠かせないジーンズチノパンですが「......あれっ?」って思ったことはありませんか?

「ポケットの形や位置が違う」って。

じつは、これにはしっかりとした“理由”があるんです。

ご存知の通り、ジーンズ作業着を起源とするアイテム。

一方、同じワーク系のパンツとして語られることの多いチノパンですが、このアイテムの発祥はミリタリーにあるといわれているんです。

ミリタリーといっても迷彩柄が施された戦闘服ではなく、フォーマルな場で着用されることの多い通称・軍服のこと。

時代や国を問わず、軍隊は大きな権力をもっていました。

そんな「軍隊」で使用されるモノは、それぞれの時代の最高峰でなくてはならず、労働者階級が身につけていたジーンズがポケットのパーツを外から縫い付けるシンプルな構造のアウトポケットであるのに対し、「ミリタリー」を起源とするチノパンは、特殊な技術と縫製が必要となるウエルトポケットを採用していたのだとか。

今では年齢や性別を問わず愛されるチノパンにこんな歴史があったなんて、ファッションの世界って、本当に奥深くておもしろいです。

※上記、諸説あり。

おすすめ記事

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
オーダーメイドのビジネスウェアを得意とする〈FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)〉。スーツやシャツがメインですが、じつはチノパンのセミオー...
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...