オーバーオールの生地が胸まである理由

TADAHIRO MOCHIZUKI/「BUDDY」店長

東京・渋谷の老舗アメカジショップ「THE BACKDROP」でバイイングやプレスを経て独立し、原宿に「BUDDY」をオープン。様々な人気ブランドや有名キャラクターとのコラボアイテムをリリースし、東京のアメリカンカジュアル業界を牽引している。

アメカジスタイルに興味のある人なら、きっと一度は挑戦してみたいと感じるアイテム・オーバーオール。着脱のしやすさ&させやすさからマタニティウエア子ども服としても人気のアイテムですが、こんな疑問をもったことはありませんか?

「オーバーオールの生地って、なんで胸元まであるんだろう?」って。

じつはこれには、アイテムの出自とネーミングに理由があるんです。

今では様々な世代からカジュアルウエアとして親しまれているオーバーオールですが、そもそもはジーンズなどと同様にワークウエアというカテゴリーのアイテムでした。

ジーンズが鉱山で働く人のために生み出されたものである一方、オーバーオールは主に農業に従事する人々に愛され、現代でいうエプロンのような意味合いで布地が配されたといわれています。

また、オーバーオール(OVERALL)というアイテム名が示す通り、そもそもはズボンも含めた衣服のうえから着用し、土や泥の汚れから衣類を守るためのものだったのです。そのため、厚手のジャケットを着るシーズンでも着用できるようにザックリと着られるサスペンダータイプの構造になったようです。

どことなくキュートな印象のあるオーバーオールが実用性を追求した形だったなんて、ファッションのおもしろさと奥深さを感じますよね。

※上記、諸説あり。

おすすめ記事

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
たとえ根っからのラグビーファンでなくとも、「オールブラックス」と聞くだけで、どこの国の話をしているかは分かるもの。だが、もしそれが(?)だったとしたら、今...
「どっちかだけ」の人も、「どっちも!」な人も。
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にある R&B 喫茶店のオーナーにお話をきいています!5回目とな...
BKFチェアをカジュアルにしたような、このタイプのチェアはいろんなアウトドアブランドから発売されています。どれも甲乙つけがたいのですが、〈All Abou...
去る8月13日、2015年をまだ4ヶ月以上も残して、人類は“タイムアップ”の日を迎えてしまった。「アース・オーバー・シュート・デー」地球が1年間に生産可能...