首元が「伸びにくいセーター」の見極め方

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。

秋冬の防寒着の代表格である「セーター」ですが、着続けていると首元が伸びてだらしなくなりがち。

そこで、とっておきの「首元が伸びにくいセーターの見分け方」をお教えしようと思います。

セーターを選ぶ際、まずチェックしてみてほしいのが、首元付近の編み目。「これ、不良品じゃない?」と思うような、ウネウネと曲がった編み目のセーターを見つけたら……「ビンゴ!」です。

そのセーターの首元は、きっと伸びにくいはずです。

じつはそのウネウネとした首元は「フリファッション」と呼ばれる特殊な編み立て方で、非常に伸びにくい構造になっているんです。

ご存知の通り、人間の身体は立体です。フリファッションは、人間の体の丸みに合わせて編みの目数を減らし、立体的に編み上げる伝統的な工法であり、着たときは伸び、脱いだときには縮むという、まるでバネのような構造になっているんです。

首元だけでなく、脇や裾など、さまざまな部位にフリファッションは採用されているので、お店でセーターを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

島倉弘光/「MAINE」企画担当

1988年創業の老舗インポートセレクトショップ「MAINE」に学生時代からアルバイトとして勤務。現在はバイヤーを務めるかたわら、オリジナルブランド「CAMCO」や「BAGGY」の企画を担当している。

【「MAINE」ホームページ】https://www.maine1988.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
カウチンセーターなどでよくみられる、オフホワイト、ベージュ、ダークブラウンなどの茶系の色味で模様が描かれたデザイン。そのデザインや色味が「染色」ではなく、...
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏が「うっかりさん」にオススメしたい「ガンジーセーター」の特徴とは?
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
アメカジアイテムの定番のデザインパターンである「ヒッコリーストライプ」の歴史とデザインについてご紹介。
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
チーズをたっぷりと使ったタコスやサワークリームがきいたブリトーなど……カル・メクス料理を食べられるファストフード店「TACO BELL」。そんな彼らのレギ...
チェコのアウトドアブランド「Tilak」のトラベルライン「Poutnik(ポートニック)」。その「RAVEN Turtleneck」の紹介です。
ヨーロッパではグローブにさまざまな動物の革を使用するのに対し、アメリカでは「ディアスキン<鹿皮>」一辺倒。その理由とは?