「アメカジの古着屋」の「におい」が似ている理由

新品より価格が安く、着た瞬間に“こなれた感じ”を出せることから人気のユーズドアイテム。ときには想像もしていなかった掘り出し物に巡り会えたりもして、古着屋巡りはとても楽しいものです。

でも、古着......とくにアメリカンカジュアルのユーズドアイテムをメインに扱っている古着屋で、こんなふうに感じたことはありませんか?

「どこの古着屋も、同じような匂いがする」って。

それには、古着ならではの、そしてアメリカのアイテムを扱うショップならではの理由があるんです。

古着屋の匂いのもとと考えられる要素は、主に三つ

まず一つ目は、日本に持ち込まれるまえのクリーニングの際に使われる洗剤や柔軟剤の匂い。アメリカで販売・使用されている洗濯洗剤や柔軟剤は、日本のものよりも匂いが強く、輸入されてから洗いをかけなかった場合、その匂いが残っていることが考えられます。

次に、お店が発する匂い。これは、古着の独特な匂いを隠すために焚いたお香やアロマ、そしてディスプレイなどに使用されている鉄製のシェルフや木製の床などの匂いを指します。

そして、アメカジというジャンルならではの三つ目の理由が、店内で販売されていることの多いエアーフレッシュナーの匂い。エアーフレッシュナーとは、厚紙や布地に香りの成分を染み込ませたグッズで、主に自動車のルームミラーに吊るして使われます。

ご存知の通り、アメリカでは自動車がなければ日常の生活を送ることもままなりません。自動車への依存度が高いアメリカでは、車内を快適にしてくれるエアーフレッシュナーは必需品であり、様々な香りやデザイン、ブランドのものが販売されています。

アメカジのユーズドアイテムを扱う古着屋では、そんなアメリカならではのグッズを販売していることも多く、「エアーフレッシュナーの匂い=古着屋の匂い」という印象をもっている人も少なくないようです。

匂いからもお国柄やカルチャーに思いを巡らせることのできるアメカジの世界は本当に楽しいです。

※上記、諸説あり。

おすすめ記事

Top image: © 2019 TABI LABO
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
「朝渋イベント」が、2019年12月16日(月)〜20日(金)の5日間連続で「朝渋week」を実施。べストセラー作家や経営者などゲスト陣が早起きのバトンを...
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
昨日も紹介した中野ブロードウェイ。この日本一マニアックなビルは、サブカルの聖地というだけではなく、古着屋の聖地としての魅力もある。フライトジャケットやブー...
世界13ヵ国で翻訳されたリトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」が日本上陸!「楽しくしつけを学べる絵本」として世界中で高い人気を誇る作品が...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
「どっちかだけ」の人も、「どっちも!」な人も。
ラコステの古着を集めた新店「OLD meets NEW」が、9月13日(金)から9月25日(水)まで表参道にオープン。
「パタゴニア」が古着を使って新たな衣類を製造する「ReCrafted」というプロジェクトを発表。
アメカジアイテムやスポーツウェアによくみる「ラグランスリーブ」の起源は「ナポレオン」の時代までさかのぼる?! 悲しくもたくましい物語!
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの追加種目に選ばれた「BMX」の「小さなタイヤ」の謎に迫ります。
猫を連れた女性の旅、と聞いて思い出すのは『魔女の宅急便』。キキとジジは空を飛んでいましたが、ここで紹介するのは「海」を旅するリジィと愛猫アメリアです。小さ...