「ウエスタンシャツ」が「スナップボタン」を採用している理由

TADAHIRO MOCHIZUKI/「BUDDY」店長

東京・渋谷の老舗アメカジショップ「THE BACKDROP」でバイイングやプレスを経て独立し、原宿に「BUDDY」をオープン。様々な人気ブランドや有名キャラクターとのコラボアイテムをリリースし、東京のアメリカンカジュアル業界を牽引している。

シンプルなワークシャツよりもややドレッシーな作りが人気のウエスタンシャツ

アメカジ好きなら一着はもっているであろう定番アイテムのひとつですが、こんな疑問をもったことはありませんか?

「ウエスタンシャツのボタンって、なんでスナップボタンなんだろう?」って。

じつは、これには興味深い“理由”があるんです。

ウエスタンシャツ......別名・カウボーイシャツは、その名の通り、アメリカ西部のカウボーイ(牛飼い)が好んで着ていたアイテムです。

まだ自動車やバイクのない時代、彼らカウボーイの足はでした。

数十頭もの牛を追い立て、ときには何日間にもわたって大陸を移動し、盗賊から身を守るために原野を駆るカウボーイにつきまとう危険──それは、落馬

落馬したときに衣服が馬具に引っかかり、疾走する馬や牛の群れに巻き込まれてしまっては、ひとたまりもありません。

そこで、落馬した際、前立て(ボディ前面の重なっている部分)を引っ張るだけですべてのボタンを外すことができるスナップボタンが採用されたのだとか。

小さなボタンひとつから西部開拓時代の人々の生活にまで話題が広がるのも、アメカジアイテムの魅力のひとつです。

※上記、諸説あり。

おすすめ記事

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
黒のタートルネックにデニム、足元ニューバランスはジョブズお決まりのスタイルだった。同様に、無地グレーのTシャツ姿は、ザッカーバーグの専売特許。見た目で自己...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
11/22表参道にオープンした日本初となるラルフローレンのカフェ。なかでもイチ押しはこのブラウニーです。
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...