アメカジの定番「ヒッコリーストライプ」が生まれた理由

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。

アメカジアイテムの定番のデザインパターンであるヒッコリーストライプ。

デニム生地に白い糸で細い縦縞模様を施したもので、100年ほどまえのアメリカにおいて主要な輸送インフラだった鉄道の作業員が着用するために考案され、1927年に「Lee」社がヒッコリーストライプと名付けて販売したのが、その歴史のはじまりとされています。

当時のデニムは、鉱山労働者やカウボーイなど、過酷な現場で働く男たちのワークウエア。そのため、洗濯もあまりせずに着倒して、ボロボロになったら捨てる、まさに消耗品という位置付けだったようです。

そこで、汚れがなるべく目立たないようにとの配慮から、デニム生地に縞模様を施したといわれているのですが……さて、なぜ「白」をチョイスしたのでしょうか?

その理由は「青と白のコンビネーションが、涼しげな色味だったから」──。

いわゆる“プラシーボ効果”ともいえるのですが、暑い蒸気機関車のキャビン内で働く鉄道作業員たちは、見た目や色合いにも涼を求めていたんです。

ちなみに、ヒッコリーストライプのアイテムの相棒ともいえるワークキャップですが、その原型を作ったのもユニオンパシフィック鉄道に勤めていたエンジニアだといわれています。

野球の試合用にヒッコリーストライプの生地を使って帽子を仕立てたのがはじまりとされ、今でもユニオンパシフィック鉄道の運転手の制服にはヒッコリー柄のキャップがラインナップされているそうです。

島倉弘光/「MAINE」企画担当

1988年創業の老舗インポートセレクトショップ「MAINE」に学生時代からアルバイトとして勤務。現在はバイヤーを務めるかたわら、オリジナルブランド「CAMCO」や「BAGGY」の企画を担当している。

【「MAINE」ホームページ】https://www.maine1988.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD

関連する記事

諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
意外と知られていない、「シャツのボタン」のアレコレ。シルエットや縫製だけではない、新たなシャツ選びの基準。
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「ボタンダウンシャツを選ぶ際のポイント」とは?
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
これまで幾度となく異業種コラボを展開してきた「パインアメ」(パインアメ株式会社)。今度は入浴剤メーカー「株式会社ヘルスビューティー」と、お風呂で楽しめる「...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾は中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの、理解を超え...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
シャーロック・ホームズが、凄まじい記憶力をみせる「mind palace(精神の宮殿)」は、古代ギリシャ人が発明した「method of loci(場所法...
「LEGO」が公開したプレイリスト「LEGO White Noise」には、さまざまなレゴブロックの環境音で構成された約30分の心地いいノイズ音が7種類用...