「ネクタイ」の裏にある「芯地」の理由と歴史

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。

「ネクタイ」にはデザインや結び方など多くの語るべきポイントやウンチクがありますが、意外と知られていないのが、その作りや構造について。

「ただの細い布でしょ?」なんて思ったら大間違い。何度も縛ったり解いたりを繰り返すアイテムなので、型崩れしないように、縫製から布地の処理まで、じつにさまざまな工夫が施されているんです。

その工夫のひとつが「芯地」。ネクタイの裏側を撮影した上の写真の白いパーツがそれにあたり、ネクタイに張りをもたせる役割があります。

ちなみに、現在製造・販売されているネクタイの多くは、先端部の大剣にも芯地が貼り込まれていますが、古い時代のネクタイは写真のように四角い芯がなかに仕込まれているのみ。

諸説ありますが、この芯地の長さには、ネクタイの起源が関係していると考えています。

そもそもネクタイは“スカーフが進化したもの”とされており、ふわりと軽やかであることが重要と考えられていました。

しかし、時代が下るにつれ、その用途は公式の場やビジネスシーンへと広がっていき、型崩れや着崩れを防止するために芯地はどんどん長くなっていったのではないか……と考えているのですが、じつはこの説に裏付けや証左はなく、あくまでも個人的な推測です(笑)

とはいえ、表からはみえない一枚の当て布からさまざまな想像を巡らせることのできるファッションの世界……じつに深くておもしろいと思いませんか?

ちなみに、もし「芯地が長くなった理由」をご存知の方がいたら、こっそり教えてくださいね(笑)

島倉弘光/「MAINE」企画担当

1988年創業の老舗インポートセレクトショップ「MAINE」に学生時代からアルバイトとして勤務。現在はバイヤーを務めるかたわら、オリジナルブランド「CAMCO」や「BAGGY」の企画を担当している。

【「MAINE」ホームページ】https://www.maine1988.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD

関連する記事

諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
ファッション、グラフィック、ファニチャーなど様々なプロダクトを生み出す総合ブランド「BAM(バム)」が、「阪急メンズ東京」と「阪急メンズ大阪」にて、世界に...
あなたが巻いているネクタイは結び目をほどいたときシワシワになりますか? もしなるようなら......。
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
建設会社の「淺沼組」が樹齢130年の吉野杉の端材を用いてつくった「森の香り」のプロダクト。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
防水素材を使ったドリンクホルダー付きのネクタイ。開発にはしっかり時間をかけています。これさえあれば、飲み物をこぼすことはもうないかも?
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
大人の男性ならきっと誰もがもっている「ストライプのネクタイ」には、こんな意味と秘密があったのです。
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
アメカジアイテムの定番のデザインパターンである「ヒッコリーストライプ」の歴史とデザインについてご紹介。
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
カウチンセーターなどでよくみられる、オフホワイト、ベージュ、ダークブラウンなどの茶系の色味で模様が描かれたデザイン。そのデザインや色味が「染色」ではなく、...
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...