知ってたらツウ「ボタンダウンシャツの選び方」

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。

シンプルな定番品ゆえに、ファッション好きな人がとくにこだわりをみせるのが「ボタンダウンシャツ」。

「襟(エリ)のロールの美しさでその価値が決まる」といわれるこのアイテムですが、じつは意外と知られていない、こんな“選びのポイント”も存在するんです──。

まずは上の写真をみてください。どちらもボタンダウンシャツの袖(ソデ)口を撮影したものですが、ピンクのほうがパンツのウエスト部分のようにタックが入っているのに対し、白いシャツは生地を細かくつまんで寄せてあるのがわかりますか?

いずれも袖にゆとりをもたせつつ、カフスの幅に合わせてすっきりみせるための意匠で、ピンクのシャツの仕立てを「プリーツ」、白シャツの仕様を「ギャザー」と呼びます。

では、プリーツとギャザーのどちらが仕立ての難易度が高いかというと、職人の手作業を必要とするギャザー仕様に軍配が上がります。ちなみに、ボタンダウンシャツの本家といわれる「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」でも、多くのシャツにギャザーを採用しています。

最後は“好み”の問題ですが、こんな視点でボタンダウンシャツを選んでみるのもおもしろいと思いますよ。

島倉弘光/「MAINE」企画担当

1988年創業の老舗インポートセレクトショップ「MAINE」に学生時代からアルバイトとして勤務。現在はバイヤーを務めるかたわら、オリジナルブランド「CAMCO」や「BAGGY」の企画を担当している。

【「MAINE」ホームページ】https://www.maine1988.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
意外と知られていない、「シャツのボタン」のアレコレ。シルエットや縫製だけではない、新たなシャツ選びの基準。
アメカジファンに人気の「ウエスタンシャツ」のパーツに隠された秘密って?
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
スポーツウエアでありながらファッションアイテムとしても人気の「ラガーシャツ」のディテールに込められた「紳士の心遣い」とは?
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
羽織るだけでおしゃれなスタイリングが完成する「バンドカラーシャツ」「スタンドカラーシャツ」の誕生の秘密!
きっと誰もが一着はもっている「シャツ」に関する素朴な疑問にお答えします。
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
本日、2月の最終水曜日は“ピンクシャツ”を着用して“いじめ反対運動”を行う『ピンクシャツデー』。2007年に1つの学校からカナダ人学生2人によって始まった...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
アメカジの定番アイテム「ペインターパンツ」の謎を解き明かす!
黒のタートルネックにデニム、足元ニューバランスはジョブズお決まりのスタイルだった。同様に、無地グレーのTシャツ姿は、ザッカーバーグの専売特許。見た目で自己...
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
ミリタリーアイテムに採用されている「パラシュートボタン」が誕生した理由とは?