「ラガーシャツの襟」には「紳士の気遣い」が込められている?

そもそもはラグビー用のアスレチックウエアとして誕生しながら、現代ではファッションアイテムのひとつとしても親しまれているラガーシャツ

そんなラガーシャツには、じつに多くのユニークな特徴があります。

まずは、首元のボタンを触ってみてください。ほかのシャツと触り心地が違いませんか?

そう、ラガーシャツのボタンはゴム製なんです。

というのも、ラグビーはあらゆる球技のなかでも、とにかくボディコンタクトの多いスポーツ。競技中に選手同士が接触したときに普通のボタンでは割れて怪我をする恐れがあるため、ゴム製のボタンを採用するようになったといわれているんです。

ちなみに、ラガーシャツには「イングランド式」「ニュージーランド式」の2種類が存在します。

まず、ボタンが表に露出しない比翼仕立てを採用しているのがイングランド式のラガーシャツの特徴。これは、ボタンが破損したときに、自分だけでなく相手チームの選手が怪我しないように配慮した作りなのだとか。

次に、襟元までボタンを留められるかどうか。

写真のように首元のトップ部分までボタンが付いているラガーシャツはイングランド式で、トップにボタンがなく、オープンカラーでの着用を前提にデザインされているのがニュージーランド式です。

では、なぜイギリス式とニュージーランド式で襟のデザインに違いがあるのでしょうか?

じつは、ラグビー発祥の地であるイギリスでは、試合後に両チームが集まって「アフターマッチファンクション」という歓談会をおこなう習慣がありました。

そこではお酒を飲みながら試合についてあれこれと語らいながらパーティーをおこなうのですが、正装で出席するのが決まりとなっています。

そのため、ラガーシャツの上からブレザーを着てネクタイを締められるよう、ドレスシャツと同じように首元までボタンを留められるように作られているんです。

「もっとも格闘技に近い球技」ともいわれるラグビーですが、ゴム製ボタンや試合後の歓談会は、少しでも怪我を減らしてフェアプレーをするための工夫なんです。

ラガーシャツの襟元には、襟を正して試合に臨む紳士の国・イギリスならではのスポーツマンシップが込められているんです。

※上記、諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO

関連する記事

羽織るだけでおしゃれなスタイリングが完成する「バンドカラーシャツ」「スタンドカラーシャツ」の誕生の秘密!
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
ドキドキしながら観に行ったラグビーの試合。ちゃんと楽しめるか不安だったけれど、「あれ?意外に面白いじゃん……!」
きっと誰もが一着はもっている「シャツ」に関する素朴な疑問にお答えします。
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「ボタンダウンシャツを選ぶ際のポイント」とは?
意外と知られていない、「シャツのボタン」のアレコレ。シルエットや縫製だけではない、新たなシャツ選びの基準。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...