自宅にいながら「三越伊勢丹」で洋服がオーダーできる新サービス開始

自宅に居ながら紳士服のカスタムオーダーがオンライン上で完結するサービス「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」が10月から展開されている。

これは、オーダーサービスのハードルの高さや来店までの手間・面倒といったものをなくし、手軽にシャツやスーツを選んでもらいたい!という思いから生まれた「三越伊勢丹」の新ブランドだ。

採寸方法はスマートフォンによる「自動採寸」を採用。シャツの場合、同ブランドのWEBサイトから生地とデザイン、オブションなど25万通りの組み合わせから選定後、身長・体重を入力して自身の写真2枚を撮影すると画像からボディ計測がおこなわれる。そして、好みのフィット感を選べば完了。

三越伊勢丹のベテランスタイリストとオンライン上でやりとりし、理想の仕上がりに近づける機能も用意されている。

また、世界中に愛好家の多いシャツデザイナーのファビオ・ボレッリが商品監修しているシャツが8900円(税抜)〜と、高い品質ながら店舗をもたないことも手伝いコスパに反映。スーツについては、2020年春から販売開始となる予定だ。

近年、紳士服のオーダーメイドサービスは数多く誕生しているが、自宅にいながら人気百貨店でオーダーできるというのは、試してみる価値がありそうだ。

©Hi TAILOR
©Hi TAILOR

『Hi TAILOR(ハイ・テーラー)』
【商品】シャツ 8900円(税抜)〜
【デザイン】生地/袖/衿/カフス/前立/背中/ボタン/ポケット/ネームの各パターンよりカスタマイズが可能
※注文から最短3週間でお届けが可能

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事