世界にたった一足のNIKEスニーカーが、カスタマイズから製造まで90分で完成。

いつの日か、ショップのディスプレイからスニーカーが消える日がくるかもしれません。先日、NIKE Newsのリリースを目にした瞬間、そんな未来を想像してしまいました。

デザインは自分で決めて、製造もその場でリアルタイム。これ、マジです。

オーダーしたその日に
履いて帰ることもできる

カスタマイズと言えば、有名なのがNIKEiD。自分でシグニチャーシューズのデザインや色をカスタマイズして、3〜5週間で世界に1つの靴を手にできるという、NIKEでも人気のサービス。

じつを言えば、新しいサービスもほとんどこれと一緒。ただし、決定的に違うのは製作時間。オーダーをしてから、たったの90分で仕上がってしまうというから驚きです。ただし、現段階ではこれを体験できるのは、世界で唯一ニューヨークのみ。さらに、NIKE+のメンバーなどに限られているようです。

その様子を詳しく知りたくて調べてみたところ、日本での情報は限られたものばかり。諦めかけていたときに見つけたのが、Edgar Alvarez氏が「Engadget」にまとめた、この記事

いわく、真っ白な靴を履いてブース(上記の画像)に立つと、数あるデザインの中から気に入ったものを選べる仕組みだそう。無地または迷彩柄。緑や青、ピンク、黄色を好みに合わせて選ぶと、履いている靴がキャンバスになり、それらを映し出してくれるようです。「Happy Birthday」などの文字を入れることも可能なんだとか。

ちなみに、スニーカーを仕上がるまでの時間は46分だった、とEdgarさんは記しています。

NIKE Newsで、クリエイターMark Smithさんはこのように述べています。

おそらく多くの人にとっては、スニーカーが仕上がるまでよりも、デザインを考える時間の方が長くなるのではないでしょうか

これだけでもNYのショップを訪れたい。そんな魅力ある開発が、いつか他ブランドにも波及すると、本気でショップに在庫が不要となる日がくるんじゃないでしょうか?

Reference:Engadget
Licensed material used with permission by NIKE
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
さまざまなアーティストがカスタムしたスニーカーを購入できるプラットフォーム「The Custom Movement」。希少性の高いNIKEやVANSが勢揃い!
「Nike」が新しいテクノロジーを搭載したスニーカー「エア マックス 90 フライイーズ」を発売。特徴的なヒール部分にはナイキの新技術が搭載され、手を使わ...
世界中の人々の心をとらえ、14カ国で翻訳されたドイツのベストセラー絵本『100年の旅』の邦訳版が、先週2月19日から全国の書店、オンライン書店(一部除く)...
Nikeがアフリカ系の人々に敬意を表する「Black History Month」に合わせて、2019年のコレクションを発表しました。
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
2019年10月、「JAXA」の「宇宙日本食」として認証された「ホテイフーズ」計らいの「やきとり缶」。それを記念して3月2日より「宇宙日本食」記念2缶セッ...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブウェアが販売される点だ。
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
本日、2月の最終水曜日は“ピンクシャツ”を着用して“いじめ反対運動”を行う『ピンクシャツデー』。2007年に1つの学校からカナダ人学生2人によって始まった...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
7月からアメリカ国内で利用可能になるNIKEアプリの新機能。スマートフォンのカメラで自分の足をスキャンすると、幅や高さなど両足のデータが収集されます。保存...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...
世界中でプラスサイズモデルが活躍し、多くのアパレルブランドがどんな人にも似合う洋服をつくっているなかで、NIKEがやってくれました。