スニーカーの空き箱にすっぽりと入る「金庫」

スニーカーの空き箱をユニークな方法で使えるアイテムがイギリスで開発されました。これ、買ってみたい!

Mandem Safe」はadidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫。つまり、空き箱がパスポートや通帳などを保管できる貴重品ボックスとして使えるようになるんです。

防犯用としては心もとないけど、少なくとも部屋の雰囲気を壊すことはなさそう。値段は180ポンド。現在カードキーで開けられるタイプも開発中のようです。

©2018 Mandem Safe
©2018 Mandem Safe
Reference: Mandem Safe
Top image: © 2018 Mandem Safe
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Adidasが使い古されたスニーカーを再利用して、ラグマットを作りだしました。彼らと手を組んだのは、ドイツの環境先進企業「I:CO」と、オランダのテキスタ...
2月の「Black History Month」に合わせて、アメリカで発表されたAdidasのコレクション。それに対して、SNSを中心に多くの疑問の声が上...
さまざまなアーティストがカスタムしたスニーカーを購入できるプラットフォーム「The Custom Movement」。希少性の高いNIKEやVANSが勢揃い!
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。
ストリートスポーツウェアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」から、サステナブル フットウェアコレクション「Clean ...
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
Nikeがアフリカ系の人々に敬意を表する「Black History Month」に合わせて、2019年のコレクションを発表しました。
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
国際輸送物流会社「DHL」のロゴがあしらわれたスニーカーが登場。同社の創立50周年を記念し、ラグジュアリーリテーラー「Budapester」とのコラボレー...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
上海開催時、全チケットが36秒で完売したという世界最大のスニーカーイベント「スニーカー・コン」が11月23・24日に「インテックス大阪 2号館」で開催。レ...
「Timberland(ティンバーランド)」から、ブランド初となるサステイナブルなエコスニーカー「マドバリー」が新登場。
スニーカーヘッズたちを長年悩ませ続けてきた偽物スニーカー問題を、ついに解決してくれるかもしれないアプリが登場。「CheckCheck」で靴の情報やタグの写...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。