ユーザーごとに最適化するスニーカー革命の第一歩。Nikeの発売まであと1ヶ月!

空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。

そのNikeが新たに打ち出したイノベーションのひとつが自動レースアップですが、その技術を取り入れた「HYPERADAPT1.0」は、ボタンで締め付けがコントロールできるところも話題になりました。約半年前に公開されたコンセプト動画は、すでに400万回以上も再生されています。

ちなみに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』からの商品化を実現したNike Magとは異なり、こちらはより実用性を重視したもの。

「HYPERADAPT1.0」の
特徴をおさらいすると…

「HYPERADAPT1.0」は自動で靴ひもを調整してくれますが、ちょうどスマホのボリューム機能のようなボタンがついていて、自分好みに締め付けをコントロールすることも可能。片方を押せば靴ひもは締まり、もう片方を押せば緩む、という仕組みです。

モーターユニットは靴底に設置されていて、操作中はLEDが輝く未来的なデザインです。バッテリーももちろん内臓で、3時間の充電で2週間ほどは使えるそう。充電も専用のパッドを磁石でくっつけるだけ、と簡単です。

より個人の足に合わせて
フィットするスニーカーへ

スニーカーを履いたとき、誰もが一度は「靴ひものわずらわしさ」を感じたことがあるかもしれません。

靴ひもの代わりに空気圧を使ったReebokの「PUMP FURY」や、ゴムで置き換えてしまう「HICKIES」など、スムースに履けて、かつ足にしっかりフィットするための試行錯誤は、今までも各社ともにいくつもなされてきていました。

しかし、足の状態は刻一刻と変わっていきます。たくさん歩いたときはむくんで大きくなりますし、季節によって靴下の厚さも微妙に異なるでしょう。繊細なフィット感をコントロールできるこの「HYPERADAPT1.0」は、まさに名前通り、あらゆる足の状態に適応できる最新のソリューション。今後はアプリなどとも連携し、よりパーソナライズされたスニーカーが楽しめることになりそうです。Nikeによれば「あくまでもその最初のステップにすぎない」と。

価格はまだ発表されておりませんが、決して安くはなさそうですよね。それでもやっぱり最新テクノロジーは気になるところ。2016年の11月28日より、まずはアメリカの一部店舗から発売が開始されるとのことですが、ぜひ体験してみたいものです。

Licensed material used with permission by NIKE
他の記事を見る
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
Nikeがアフリカ系の人々に敬意を表する「Black History Month」に合わせて、2019年のコレクションを発表しました。
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
タイヤが真っ白……。汚れないのかな?とすぐに気にしてしまう、それは野暮ってもんです。
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
コレは大ニュース!宙を浮くスケボー、「ホバーボード」が遂に現実に! Reference:KickstarterSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に...
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場したホバーボードが遂に登場!?しかも、発表したのはあの人気自動車ブランド「レクサス」だ。まずはこの...
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
夏の終わりから秋にかけて、天気が変わりやすい日が多くなります。急な夕立に見舞われて靴がぐしょぐしょになったり、フェスなどで雨に降られてお気に入りのスニーカ...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...