「UCLA」と「NIKE」が6年間のライセンス契約!コラボ商品も登場

アメリカの名門マンモス大学「UCLA」「NIKE」が6年間のライセンス契約を締結。

今年1月からナイキと「ジョーダン」ブランドは、UCLAにある25のスポーツチームに対して、フットウエアアパレルグッズの提供をおこない全面的にサポートする。ジョーダンは男女バスケのプログラムも用意。この契約により、UCLAはフットボールでジョーダンと提携した米国内で5番目の大学となるそうだ。

また、オフィシャルコラボ商品は今年の秋に発売される予定だが、それに先駆けてUCLAカラーともいえる「NIKE DUNK LOW Sail/coast」が欧米で1月14日に発売。

日本ではすでに完売してしまっているが、水色のカラーリング黄色のラインがアクセントの目を引くデザインとなっている。

日本でも箱根駅伝でのナイキシューズの高い着用率がニュースになるなどパフォーマンスに強く影響を与えるからこそ、スポーツブランドとの提携は大きな意味を持つようだ。

NIKE DUNK LOW sail coast UCLA
© NIKE
Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事